STAFF BLOG

HOME » STAFF BLOG » 【春の日向灘!! キハダマグロ・カツオキャスティングゲーム】BlueSniper 85/4Canary BlueSniper 72/3

【春の日向灘!! キハダマグロ・カツオキャスティングゲーム】BlueSniper 85/4Canary BlueSniper 72/3

皆様、こんにちは!!

フィールドスタッフ黒木です。

先日、地元日向灘の近場でキハダが跳ねているという情報があり、釣行してきました。

その日は潮目近くに藻が多く流れており、流れ藻に着くモジャコをキハダが捕食しているという状況でした。

今回は、魚が沈むのが早いため、ナブラに対してタイミングよくルアーを入れる事が出来ず、そのうちキハダも浮かなくなったので、誘い出しに変更して狙っていると、流れ藻の下でギラギラと光る魚影を発見!

その付近にキャストすると一発で食ってくれました。

 

サイズは15㎏ほどでしたのでドラグも出ずに無事キャッチできました。

ロッドはBlueSniper 85/4Canary、カツオから大型キハダまでよく使っている一本です。

 

ティップがしなやかに入るため、小さいプラグまで扱いやすくルアーウェイトやサイズの応用範囲が広く、魚がヒットすればロッドを立てたファイトが行え、体力的な負担も小さく非常に楽です。

 

 

そして、帰港途中に鳥山を発見!!カツオ狙いではBlueSniper72/3を使用しましたが、口切れによるバラシが無く、全てキャッチできました!

お土産にカツオを数本釣って帰港となりました。

カツオは“口切れを如何にして減らすか?”がキャッチ率アップに繋げるための重要な課題だと考えておりますので、それにはカツオの急な突っ込みに対してのロッドの追従性が重要なポイントとなります。

このBlueSniper 72/3は高い柔軟性がありながらも曲げ込む程に芯があり、溜めと追従性も活きてきますので、7㎏程までのカツオには主導権を渡さずこちらに誘導できる高いポテンシャルを秘めております。

 

特にカツオ狙いにはもってこいの一本です!

 

~タックルデータ① キハダマグロ~

ロッド:BlueSniper 85/4Canary

リール:15ツインパワー SW14000

ライン:PE6号

リーダー:ナイロン100lb

ルアー:ギズモ160(ブルータルルアー)

 

~タックルデータ ②カツオ~

ロッド:BlueSniper 72/3

リール:キャタリナ4500H

ライン:PE2号

リーダー:ナイロン40lb

ルアー:オズマ120(シービーワン)