STAFF BLOG

HOME » STAFF BLOG » お知らせ » ロッド&釣法説明 » EARLYシリーズ初!マルチピースモデルの魅力を解説!

EARLYシリーズ初!マルチピースモデルの魅力を解説!


EARLYシリーズ初となるマルチピースモデルのコンセプトや魅力ついての解説させていただきます。

 

※大変申し訳ございませんが、6月発売予定とお知らせしておりました発売日を延期させていただきます。
詳しくは下記URLよりご確認ください。

https://yamaga-blanks.com/news/eam-reschedule/

 

コンセプトは高性能マルチピースモデル

マルチピースモデルを敢えてEARLYシリーズとして開発・リリースしたのには理由があります。

EARLYシリーズには、サーフモデル5機種、ロックフィッシュモデル3機種、シーバスモデル2機種、ボートモデル2機種がリリースされており、共通するコンセプトはキャスト性能の追求です。シーバス、ヒラメ、マゴチ、海サクラマス、ロックフィッシュ、クロダイ、小~中型青物(5kg程度まで)をメインターゲットとし、各カテゴリーにマッチした遠投性能や軽快さ、感度とパワーを研ぎ澄ました機種を揃えています。

これにモバイルモデル3機種としてアーリーフォーモバイルが追加されるのですが、携行性を求めたマルチピースであっても、求めたのはキャスト性能を重視した高い基本性能です。既にリリースされているカテゴリーで評価をいただいている性能を、マルチピースモデルとして実現し、世に送り出したい!! これこそが、アーリーフォーモバイルに求めたものであり、単なるモバイルロッドとしてではなく、アーリーシリーズとしてリリースする理由です。

 

EARLY for Mobile各モデル紹介

アーリーフォーモバイルは基本性能を重視して「ヤマガブランクスらしさ」を失わず、2ピースモデルと比較しても遜色ない使用感を目指しましたが、どういったターゲットやゲームがマルチピースモデルとしての特性を発揮できるかも企画段階で練り込みました。

最終的に84ML(4ピース)、96MMH(4ピース)、76MMH(3ピース)となりましたが、この3機種で想定したゲーム・ターゲットを紹介します!!

 

EARLY 84ML for Mobile(4pcs)

スペック:Lure:5~24g Line:PE 0.6~1.2 継数:4pcs ロッド全長:2540mm 仕舞寸法:667mm ロッド自重:126g 価格 : 42,000-(税抜)

84MLのメインフィールドは小~中規模河川、港湾部、小磯など、比較的手軽にアクセスできるフィールドを想定しています。

<ターゲット&ゲームスタイル>
クロダイ・シーバスのプラッギングでは定番の7∼12cm前後のミノーや20g程度のバイブレーションを使ってタダ巻きメインのゲームや、繊細なルアー操作が求められるトップゲームでもティップがしなやかに入るので、小型のミノーやシンキングペンシルも扱いやすく、不意にでるアタリも弾かずにしっかりのせることができます。

ライトスタイルのロックフィッシュでは、5∼21gのジグヘッドを使ったスイミングメインのアクションや、ライトワインドを使ったリアクションの釣りなど、エリアやシチュエーションに縛られない汎用性も魅力です。

イメージ的には車に忍ばせつつ、ちょっと気になるポイントを見つけたら探ってみる、といったスタイルで活躍する万能ロッドといった感じです。旅行やドライブ時に持って行くのも良いですし、遠征時の移動中にチョイ釣りするのにもあると嬉しい一本になっています。

 

EARLY 96MMH for Mobile(4pcs)

スペック: Lure:10~60g  Line:PE 1~2 継数:4pcs ロッド全長:2915mm 仕舞寸法:768mm ロッド自重:180g 価格 : 47,200-(税抜)

96MMHは84MLのパワーアップ版であり、同じように車に常備しつつ、海岸線を移動中にナブラやベイトの群れに遭遇した時にパッと大型プラグやジグをキャストできるモデルです。

<ターゲット&ゲームスタイル>
ターゲットは大型シーバスや小型青物、ヒラメやマゴチを想定しています。
9cm~16cmのミノーやバイブレーション、20∼60gのメタルジグ、青物を狙う場合はダイビングペンシルや小口径ポッパーなどの様々なルアーをキャスト、操作しやすい設計となっています。
磯際でのファイトもバットパワーとベリーの反発力を活かすことで、溜めているだけで自然と魚が浮いてきますので、すんなりとランディングすることができます。
そのパワーは、サンゴ礁域でのリーフフィッシングでも根に入る前に浮かせることができるのでおすすめです。

84MLと96MMHの2本があれば、大抵のショアフィールドで楽しめます。遠征時もこの2本をセットで持って行けばよりコンパクトなパッキングになりますので、より少ないロッド本数で、サイズを問わず多彩なゲームを展開できます。

 

EARLY 76MMH for Mobile(3pcs)

スペック:Lure:8~55g  Line:PE 1~2 継数:3pcs ロッド全長:2305mm 仕舞寸法:807mm ロッド自重:145g 価格 : 42,000-(税抜)

最後に76MMHですが、こちらは他の2本とは少し違い、ショア・オフショア問わずに活躍するモバイルロッド、という位置づけです。

<ターゲット&ゲームスタイル>
ショアでは取り回し重視で、幅広いルアーをレスポンスよく使用したシーバス、青物、ロックフィッシュ狙いの方におすすめです。

ボートでは遠投も重視した設計ですので、サワラのナブラ撃ちにもベストマッチですし、オープンエリアのシーバスゲームでも76MMHのキャスト性能は大きな武器になります。
カツオやシイラ狙いにもぴったりで、9㎝くらいのトッププラグから16cm前後のダイビングペンシルのティップを意識した細かい誘いから、ベリーを使ったジャーキングアクションまで対応可能です。

50gまでのジグヘッドを使ったボートからの大型ロックフィッシュ狙いにもおすすめです。パワーのあるバットで魚に主導権を渡すことなく根に入る前に浮かせることができます。

乗合船などアンダーキャストを強いられる状況も想定し、グリップエンドを少し短めに設計しています。

大型のヒラマサやGT釣行時にも、キャピンに76MMHを置いておけば、小型青物のナブラに遭遇した時や、反応が悪い時合いでの気分転換にも活躍します。

 

持っていて良かった…だけでは終わらない!!

アーリーフォーモバイルは、携行性能を高めたマルチピースモデルでありながら、メインロッドとしての使用に十分に耐えることができる基本性能を持たせています。いくら持ち運びしやすくとも、いつも通りの狙い方で、ストレスなく楽しめてこそ意味があるとヤマガブランクスは考えます。

面白そうなポイントを見つけても、届かなければ意味が無いですし、不意の大物のヒットもいつも通りのファイトが出来なければ駄目です。

持っていて良かった!! さらにこのロッドだからヒットに持ち込め、ランディングできた!! 釣りメインでも、それ以外のアウトドアでも無いと落ち着かないような、そんな相棒を目指したヤマガブランクス渾身のモバイルモデルが「アーリーフォーモバイル」です。