REPORT

HOME » REPORT » Erea » 九州・沖縄 » 長崎県 ヒラスズキ Ballistick 11/HIRA (旧モデル)

長崎県 ヒラスズキ Ballistick 11/HIRA (旧モデル)

佐賀県在住の船津様より釣果レポートを頂きましたのでご紹介致します。

 

以下、船津様のレポートです。


海が時化たらヒラスズキということで長崎県へヒラスズキ釣行に行ってきました。

風は北西の風約10~13メートルくらいでいい具合に時化ていました。

今回Balistick 11/HIRAを今回使用しましたが、向かい風に負けずに40gくらいの重いプラグもシャープに振り抜くことができ、ライナーの弾道でもキャストしやすいのでこのロッドを選びました。

早朝に満潮だったので時間とともにエントリーできる箇所が増えていく感じだったので朝はゆっくり出かけました。

それと、今回ヒラスズキと真っ向勝負がしたかったためドラグを強めに閉めこんでガチファイトで挑みました。

ポイントに着くと沖で鳥が海面に向かってダイブしていたためベイトがいるのは間違いない状況だったので期待して釣りを始めました。ここだ!というポイントにキャストが決まれば面白いように食ってくるのがこの釣りの楽しいところです。

ぽつぽつ拾っていきながら釣りをしましたが今回はサイズが思うように伸びずに50センチクラスばっかりでした。なので、このロッドではあっさり浮いてくる感じでした。80オーバーと真っ向勝負がしたかったのですが今回はお預けでした。しかし、50センチクラスが午前中だけで5本釣れたのでそこそこ楽しめた釣行となりました。

次回は80オーバーをフルドラグで勝負してみたいです。このロッドならそれが可能だと思います。

 

 

 

タックルデータ

ロッド:Balistick 11/HIRA

リール:バイオマスターSW6000XG

ライン:PE2号

リーダー:フロロ40lb

—————————————————————————————————-

毎度、素晴らしい釣果レポート誠に有難う御座います。

今回、船津様がご使用されたBallistick 11/HIRA(旧モデル)は強風時の向かい風といったシチュエーションに於いても風を斬りポイントへルアーを届ける精度の出しやすさに加え遠投性能といったキャスト性能とランカーヒラスズキとの真っ向勝負を制し、荒磯と激しく上下する荒れた海面でもアングラーの身の安全を確保出来ながらランディングに持ち込むパワーを持ち併せており、そのコンセプトを継承・進化し更に細分化されたものが現在のBallistick HIRA TZ/NANOシリーズで御座います。

船津様、またの釣果報告スタッフ一同楽しみにお待ちしております。