REPORT

HOME » REPORT » Eging » BattleWhip IKA-METAL » 福井県 イカメタルゲーム BattleWhipシリーズ

福井県 イカメタルゲーム BattleWhipシリーズ

福井県在住の粟津様よりBattleWhipシリーズを使用しての

釣果ご報告を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。


 

6月18日(木)

福井県三国のシーライオンで、イカメタル便に乗船してきました。

出船17時、早速BattleWhip OR72/C(オモリグ) を試しました。

最初の2時間、頑張りましたがノーバイト。

ロッドの墨付けをしたかったのですが、BattleWhip IKA METAL 69L-B(イカメタル)に

替えて再チャレンジ。

なかなか釣れないのを船長が見ていて、直々に誘い方を指南してくれてから適度にアタリが連発。

鉛スッテは20号を終始使用してましたが船長曰く、このロッドには25号くらいが良いのではないかと。

21時から23時くらいで19ハイ、MAX44cm で納竿となりました。

 

2020年6月27日(土)

福井県敦賀の泰丸さんの深夜便(イカ)にお世話になりました

今回の釣り友は胴付き仕掛けをするので、イカメタルと胴付きも両方できる

泰丸さんをチョイス天気予報では24時くらいから5mmの雨

集合時間の21時くらいから時折強い雨が降り始めました。

最初は、オモリグ「BattleWhip OR 72/C」

20号でスタート。

前回はオモリグで釣れなかったので、まだどんな感じのアタリがあるのかさえわからないので

手探り状態

エサ巻きエギを使用したので、絶対釣れるとは思っていましたが、

周りのイカメタルの方々はポツリポツリであるが釣れ始める中、私にはアタリもなし。

1時間位し始めてからイカメタルの方々も沈黙状態になり始めたところ、ピクピクとしたアタリが!!

30cmくらいのマイカをゲット

俗によく言われているようにイカメタルの釣れないタイミングでオモリグで釣れてまた反対の時もあり、

そういうパターンに当てはまった感じでした。

オモリグで7杯くらい釣ったところで

イカメタル「BattleWhip IKA METAL 69L-B」にチェンジ

こちらに替えてもポツリポツリとゲットし、

計12杯・MAX37cmの釣果となりました

前半にオモリグにこだわってイカメタルに変えずにいたのが、

釣果が伸びなかった原因かと。

状況に合わせて釣りが出来る様になるのが、理想ですね。

 

 

 


 

粟津様、日頃より弊社商品をご愛用下さいまして、誠にありがとうございます。

また今回素晴らしい釣果いご報告を頂き誠にありがとうございます。

BattleWhipシリーズを駆使しての今回のレポート、なかなか状況が厳しい中での

釣行だったようですが、いずれのロッドもポテンシャルを感じ取って頂けました事、

私共スタッフ一同も大変嬉しい限りでございます。

刻一刻とかわる状況とパターンに合せていく、スピード感と

アジャストさせるための汎用性を備えた2本を使い分けて頂く事で

どんなシチュエーションでも結果を出して頂けるという、

そういった楽しみ方を具現化して下さったと思います。

粟津様、この度は誠にありがとうございました。

また次回の釣果ご報告を、スタッフ一同楽しみにお待ち致しております。