REPORT

HOME » REPORT » Boat-Jigging » SeaWalk Tairubber » 天草 キジハタ SeaWalk Tairubber 68L

天草 キジハタ SeaWalk Tairubber 68L

熊本県にお住いの本武様より、釣果レポートを頂戴しておりましたので

皆様へご紹介させて頂きます。

以下、本武様のレポートです。


 

梅雨入り前の6月8日(月)、新和町中田港付近から出航し、八代海の産島と長島間で、ロッド(シーウォークタイラバ68ML)、リール(シマノ コンクエスト200HG)、PEライン1.0を使用してのタイラバゲームです。

気温は徐々に上がっていく季節ですが、水温は思いのほか低く、本格的に真鯛の活性が上がるのは、まだまだこれからの様です。

シンカーのカラーやネクタイも波動の大きいものを使用して、58cmの真鯛や大型のコロダイをヒットさせ、少し汗ばむ陽気になった午前10時過ぎ、その時は突然やってきました。

水深60mボトムから速巻きで8回転。ロッドが強烈に曲がり、ラインが出ていきます!

これは間違えなく大物と確信!このシーウォークタイラバ68MLは、繊細さとパワーを兼ね備え、大鯛に的を絞っているランカー仕様です。

余裕、余裕!と思ったその瞬間・・・

ヒットした大型魚がまさか抜けてしまい愕然としましたが、そこは経験値の差が・・・

そのまま巻き続け、23回転に再び大物のアタリ!!

今度こそと慎重にやり取りして、姿を現したのは見たこともない大型のキジハタ!とんでもない化け物級です!!

 

計測してみるとなんと59.7cm。

大満足の釣行となりました!!

 

 

 


 

いつも、素晴らしい釣果レポート頂きまして誠に有難う御座います。

釣果画像を頂いた時、キジハタの中々お目にかかれないサイズにスタッフ一同、大変驚きました!!

また、頂いたレポートの文中にも御座いました様に、大型の針外れがあっても焦らずにそのまま巻き続けてヒットに結び付けた価値のある1尾だと存じます!

そして、いつもご愛用頂いておりますSeaWalk Tairubber 68MLで本武様の記憶に残る魚がまた一匹が増えた事を大変嬉しく思います。

次回も釣果レポートスタッフ一同楽しみにお待ちしております。