STAFF BLOG

HOME » STAFF BLOG » コラム » 釣行記 » フィールドスタッフレポート 天草 クロダイゲーム

フィールドスタッフレポート 天草 クロダイゲーム

YAMAGA Blanksフィールドスタッフの山河です!

今回は、夏の風物詩クロダイを狙いに天草へ行って参りましたので
その際のレポートを記載させていただきます。

様々なプラグを使用してクロダイを狙いましたので
今後のロッド選択に使用感等参考にしていただけましたら幸いです。
今回選択したロッドはBlue CurrentⅢ 76Streamです。

コンセプトと致しましては、プラッキングゲームに特化し様々なルアーを扱える汎用性の高いロッドとなっております。

その為、今回のように色んなルアーを用いて様々な状況に対応させたい場合には最適のロッドだと思い、一日を通してこちらのロッドを使用させていただきました。

 

まず最初は、ポッパーから始めて活性の高い魚を拾って行きます。

フィールドと致しましては
遠浅のブレイクや駆け上がりの絡むエリアで、手前から足をつかってランガンしていきます。

この日は、ベイトも入っていて水質も良くすぐに反応してくれました!

チェイス後3回ほどミスバイトを繰り返し、一瞬止めて喰いの間を入れてあげると
ヒット!

ブレイクが絡むエリアではございますが
76Streamのバットパワーを信じ、魚をコントロールして強引にファイト!

上がってきたのはコンディションの良いクロダイでした。

 

ティップ、バット、共にハリがありパワーのあるロッドですが
ポッピング、ドッグウォークも難なくこなしてくます。

この日は、魚の活性も高く
次から次にルアーを替えてアプローチしていきます。

次はフローティングペンシル!

ドッグウォークもしやすくて飛距離も申し分ありません。
数投すると・・・ヒット!
かなり足元でのヒットでしたが、走りを吸収してこちらも難なくキャッチ!
こちらもナイスサイズのクロダイでした。

 

その後は、スイッシャー、シャロークランク、ジョイクロとルアーチェンジして、それぞれ一枚ずつ追加。

シャロークランク、スイッシャーは共にただ巻きでのヒットでしたが
どちらも、ルアーの波動がしっかり手元に伝わってきますので感度が良くとてもイメージしやすいです!

 

ジョイクロはストップ&ゴーでのヒット
トゥイッチイングも軽快に小気味良くできてとても扱いやすかったです。

 

潮が満ちてきてこの日は納竿となりました。

最初から76S treamで通しましたが
軽量でいてパワーがあり、アクション入力もしやすく
一日中ストレスなくチニングを楽しむことができました!

この様に、様々なルアーを用いて狙うクロダイ。

またそれに限らず、様々なターゲットをこの76Streamで狙ってみるのも面白いかと思います!

タックルデータ

ロッド:Blue CurrentⅢ 76S tream
リール:ツインパワーXD C3000HG
ライン:PE0.6号
リーダー:3号