STAFF BLOG

HOME » STAFF BLOG » コラム » 釣行記 » フィールドスタッフレポート Galahad624B 電

フィールドスタッフレポート Galahad624B 電

YAMAGA Blanksフィールドスタッフの船津です。

またまた春マサジギングです。

今回も電動ジギングです。

使用したロッドはGalahad624B電動です。

使用するジグは300g~350gです。

現在の状況としては大きくスライドさせずに、するするとアクションさせる方が

実績が良く、あえて張りを落としてアクションを付けすぎないようにするため

このセッティングです。

かといって、ゆっくり動かしても食いが悪いので電動リールのスピードを利用した

ハイスピードで、スライドをあまりさせないアクションです。

 

ポイントの水深は100m前後で、朝一は潮どまりで反応が悪かったのですが、

しばらくして少し潮が動き始めてからベイト反応が出始め、30m~70mに反応があると

船長からのアナウンスが入りボトムまで着底させずに指示棚を探っていると30メートル付近で

早速ヒット!

まずは8.4キロの良型です。

 

この日は終日30m~50mでヒットしました。

その後も順調に釣れ続き、昼12時で150リットルクーラー2個満タンで早上がりとなりました。

上の棚で食ってくる魚に良型が多かったです。

ジギング初めての方や釣り自体あまりしたことがない方も一緒に行ったのですが、

8㎏オーバーのヒラマサを皆さんたくさん釣られてました。

ヒラマサジギングは体力的にきついと思われている方にも電動ジギングなら楽にできますので、

是非チャレンジして頂きたいです。

 

 

 

タックルデータ

ロッド:Galahad624B電動
リール:シーボーグ500JP
ライン:PE5号
リーダー:フロロカーボン70lb