STAFF BLOG

HOME » STAFF BLOG » フィールドスタッフレポート BattleWhip IM69/B

フィールドスタッフレポート BattleWhip IM69/B

YBフィールドスタッフの船津です。

やっと梅雨が明けたと思ったら、猛暑で夏バテ気味です。。。

玄海灘のイカたちは元気にしているか行ってきました。

今回使用したロッドですが、最近お気に入りのBattleWhip69B 。

ベイトのイカメタルゲーム用ロッドです。

これにカウンター付きのリールをセットして釣りをするのですが、

アタリのある水深の把握がきちんとできて、フォールの調整や

1回転の巻き上げを片手ででき、巻き上げ力もあるので非常に

気に入って使用しています。

また、キャストはアンダーハンドで30メートルくらいは

投げれるので必要十分です。

この日も朝一から開始しましたが、止めているときに明確なアタリが出るのは

小さい個体ばかりで渋い状況ででした。

いろいろ試していると、持ち上げた後にゆっくりとテンションフォールさせていると、

かすかに「つん」と触ったようなアタリが出たので間髪入れずに合わせてみると

少し良型が捕れました。

 

繊細なティップのおかげでとれたアタリです。

このやり方でヒット数が伸びていきました。

この後もぽつぽつと釣れる感じである程度イカを釣った後はスッテをメタルジグに付け替えて

スーパーライトスローピッチです。

30~80gのジグを付けて様々な魚を狙うことができます。

BattleWhip69Sも69Bも軽快な使用感と操作性と粘りのあるロッドのおかげで

1本で多くのことができます。