REPORT

HOME » REPORT » Boat-Casting » Bluesniper » キハダマグロ BlueSniper81/6

キハダマグロ BlueSniper81/6

YAMAGABlanksユーザーの古川様より、BlueSniper81/6を使用しての釣果報告をいただきましたのでご紹介させていただきます。


2021年夏の思い出深い釣りをご報告します。

今年は幾分フィーバーが遅い相模湾。
徐々に増えつつあるエビングに初挑戦しました。

といってもロッドはキャスティング用のBlueSniper81/6 Blacky。

コマセ船団の中、カツオより更に深いレンジにキハダがいるというのでジャーキング。
半信半疑の中巻いてると、根がかり?かと思うような感触。

するとファーストラン開始。

今回は、81/6に任せて、落ち着いてファイト・・・

キメジ?と思う感触でしたが、81/6のパワーに任せて確実に引き寄せていきます。基本に忠実に…10分ほどで、なんとか船まで寄せて無事キャッチ。

シーズン早々26キロをキャッチできました。

今は非売品?YAMAGAのベンチレーションハットで暑い日差しからも守り、

体力を温存できていたことも一助になったかと思います。


古川様、この度は晴らしい釣果のご報告を頂きまして、誠にありがとうございます。

シーズン早々の26kg。お見事でございます。

BlueSniper81/6は小型ベイトパターンに有効な30g程度の小型ルアーの遠投が可能でありながら、50kg程度のマグロにも十分に対応可能なパワーを併せ持つモデルとなっております。

2020年まで販売しておりました「YB ベンチレーションハット」も大切にお使いいただけているご様子伺い、嬉しく思います。

古川様様、この度は誠にありがとうございました。
また次回の釣果ご報告を、スタッフ一同楽しみにお待ち致しております。