REPORT

HOME » REPORT » Light-Game » BlueCurrent » BlueCurrentⅢ82 セイゴ・フッコ・スズキ

BlueCurrentⅢ82 セイゴ・フッコ・スズキ

YAMAGA Blanksユーザーの平野様より、

BlueCurrentⅢ82を使用しての釣果ご報告を頂きましたので、

ご紹介させていただきます。


 

些か遅くなりましたが昨年秋の釣果レポートを差しあげます。

さて、昨年は何を思ったか、今やトラウト専用となった感もある

「スピナー」というルアーを使ったシーバスゲームに励んでおりました。

内房の秋爆に風が絡んだとある日、ようやく堂々スズキサイズを

仕留める事が叶いましたが、その際に使用していたブルーカレントIII 82の

底力には感激致しました。

 

その日は同じルアーでセイゴ、フッコ、スズキの出世街道を制覇できたのですが、

ちびっこ達とも楽しく対等にやり取りしつつ、不意の大物にも負けない

頼もしさをも擁する懐の深さは本当に素晴らしい。

 

 

小物は根こそぎ引っこ抜きつつランカークラスにのみ標的を絞った釣りもまた

シーバスのロマンと言えますが、もとよりヒットする蓋然性の高いチーバス達こそ

影の主役であると感じている私なんかにしてみれば、夢のようなロッドです。

 

同シリーズが謳う「曲げて獲る」というコンセプトを心ゆくまで楽しめた釣行となりました。

 


タックルデータ

ロッド:ブルーカレントIII 82

リール:ダイワ セルテートLT2500S

ライン:PE0.8号

ルアー:マイラン社製スピナー等


 

平野様、この度は誠にありがとうございました。

BlueCurrentⅢ82の持つポテンシャルを存分に発揮して頂いての

今回の釣果ご報告、スタッフ一同大変嬉しい限りでございます。

「曲げて獲る」コンセプトの醍醐味を楽しんで頂きながら、

不意の大物にも柔軟に対応するバットパワーは、

平野様の仰る通り、ライトなターゲットをメインに据えながら、

ランカーでも安心感を持ってやり取りして頂けますので、

場所やメソッド、そしてターゲットの幅を拡げてくれる

1本であると言えます。

平野様、この度は誠にありがとうございました。

また次回の釣果ご報告を、スタッフ一同心よりお待ち致しております。