REPORT

HOME » REPORT » Eging » BattleWhip TR » 【福岡県】ライト太刀魚テンヤ BattleWhip73/S

【福岡県】ライト太刀魚テンヤ BattleWhip73/S

福岡県在住の吉川様より、BattleWhip73/Sの釣果ご報告を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。


7月4日長潮。福岡市中央区かもめ広場より出船の、武蔵丸さんを利用して夜焚きの予定が時化の為中止。ならばと朝、湾内なら大丈夫かもと予報を見ると5mから10mの南風が吹く。武蔵丸宮本船長に相談し、シーズンINしている博多湾夏の風物詩、今シーズン初のライト太刀魚テンヤへ出船する運びとなりました。

使用ロッドは、バトルウィップTR73/S。本来はティップランモデルだが、シャクって止めるという誘いがテンヤ釣りと似ているのでテンヤ竿の代わりに使ってみました。ティップがカーボンソリッドの為、テンヤ竿以上にアタリが明確に解りました。長さも丁度いいです。ロッド全体に張りがあり、私はテンヤ竿よりこちらの方が好みです。

画像の個体は、F4本。コツンと当たり、ティップが入り、食い込ませてビシッと合わせた。心地良い重量感で、ロッドが綺麗に曲がった一尾でした。

 

【タックルデータ】

ロッド:バトルウィップ TR73/S
リール:ダイワ 10セルテート2508RH
ライン:PE デュエル スーパーエックスワイヤー8 0.6号
リーダー:シーガー150 3号
先糸:デュエル 鮪力20号
テンヤ:ヤマシタ 猛光太刀魚テンヤ波戸LLダブル+ヤマシタ パニックベイトM YC1
エサ:キビナゴ


吉川様、いつも釣果ご報告を頂きまして、誠にありがとうございます。

今回は、BattleWhip73/Sを使用してのライト太刀魚テンヤということで
ロッドの特性を活かした縛られない釣り方に私たちも学ばせていただきました。

BattleWhip73/Sはティップランでシャロー域での使用を想定し、キャスティングも可能なモデルです。
推奨ルアーウェイトは20~40g、水深は30m程度を目安にしていただけると快適にお使いいただけます。

吉川様、この度は誠にありがとうございました。
また次回の釣果ご報告を、スタッフ一同楽しみにお待ち致しております。