REPORT

HOME » REPORT » SeaBass & etc » Early Plus » 北海道 サクラマス EARLY Plus100M 

北海道 サクラマス EARLY Plus100M 

北海道在住のYAMAGA Blanksユーザー「R・I」様より、

釣果ご報告を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。


 

場所によりシーズンが大きく異なる北海道の海サクラ。

私の住んでいる道東太平洋では夏にシーズンインします。

数年通っているものの釣れず、今年も人生初の海サクラを追い求め海岸へ。

日の出からロッドを振るも、日が昇ると波が高くなり、時折濁りも入るコンディション。

濁りを嫌う海サクラを釣るには厳しいかと思われました。

数時間ロッドを振り続け、7時潮が澄んできたタイミングで初めてのアタリ。

掛かるもすぐにバラシ。

新しいフックを使用していましたが、少し針先が甘いと思い、違うフックにチェンジ。

数投したところ、再びアタリが。

今度こそフッキングした魚は重量感のある引きで、アメマスかと思っていました。

しかし、ゴン、と首を振る引きでサクラマスであることを確信。その瞬間緊張が走りました。

人生初のサクラの引きに緊張が走るファイト、最初は順調に寄せられたものの、

道東太平洋の強いうねりに乗った魚は強烈な抵抗を見せリールも巻けない状況に。

ロッドのタメを生かし、のされないよう必死に持ちこたえました。

波打ち際から下がろうとするもそのまま転倒、尻餅をつくトラブルも。

幸いにも魚はバレておらず、すぐに起き上がりその後は慎重なファイトで魚を寄せ、ランディングに成功。

波打ち際から上がってきたのは白銀の魚体、人生初のサクラマス。

55cmの良型でした。

その後達成感と興奮のあまり30分ほど息が上がりっぱなしに。

写真はその時に撮影したものです。

 

持ち帰りルイベにしたところ、上品な甘さで大変絶品でした。

曲がることで掛けた魚はバラさないことが持ち味だと聞き、

社会人になり始めて購入したサーフ用のロッドがアーリープラス。

サケ科の中でも高い遊泳力があるとされ、口が柔らかくバラしやすい

サクラマスの波打ち際での強烈な抵抗も、ロッドが曲がることで口切れを

防ぎながら魚をいなし、なおかつ寄せてくることができるパワーを感じました。

さらに、転倒というトラブルに見舞われても、急激なテンションの変化にも

対応してバラさないヤマガブランクスのロッドであったからこそ、

初めての海サクラが取れたのだと実感しています。

最高のロッドに出会えました。さらなる大物を求めていきたいです。

タックルデータ
アーリープラス100M
ダイワ 16セルテート3012H
YGKよつあみ G-soul X8 Upgrade PE1.2号
バリバス シーバスショックリーダー ナイロン 20ポンド
フィールドハンター C-ミッション28g

 


 

R・I 様 この度は素晴らしい釣果のご報告を頂きまして、

誠にありがとうございます。

EARLY Plusがのブランクが持つ、しなやかに追従していきながら、

しっかりと復元して、魚をランディングへと導くという特性を、

巧みに操って頂いてのこの釣果、私共スタッフ一同も大変嬉しい限りでございます。

R・I様のメモリアルな1匹に弊社ロッドを使用して頂けました事

併せて御礼申し上げます。

この度は誠にありがとうございました。

今後とも引き続き変わらぬご支持の程、スタッフ一同心よりお願い致します。