REPORT

HOME » REPORT » Boat-Jigging » Galahad » 鳴門海峡 ブリジギング Galahad624B電

鳴門海峡 ブリジギング Galahad624B電

YAMAGA Blanksユーザーの河野様より、

Galahad624B電を使用しての釣果ご報告を

頂きましたので、ご紹介させて頂きます。


 

2020年1/11と1/22鳴門海峡のタチウオパターンジギングに行ってきました。

福良港から出船する戎丸さんに乗船し、海峡の鰤を狙っての釣行でした。

1/11はハマチ祭りからスタート20尾はキャッチしましたが、

ターゲットはあくまで鰤だったので鰤シフトに…結果、潮が効き出して

93cmの鰤を揚げる事が出来ました。

 

1/22はハマチの当たりも無く時間だけが過ぎていく状況でしたが、

最後の最後で鰤をキャッチ出来ました。

ギャラハド624B電動は電動モデル特有のしなやかティップと

強靭かつ粘り強いバットの組み合わせは手巻きでも有効だと再認識致しました。

アクション入力もスムーズに行えたことが今回の釣果に繋がったと思います。

 

【使用タックル】

ロッド:ヤマガブランクス ギャラハド624B電動

リール:S社 オシアジガー 2001NRPG

ルアー:CBナガマサ330g

 


 

河野様、前回同様に素晴らしい釣果のご報告頂きまして、

誠にありがとうございました。

電動シリーズに施されたスペシャルなセッティングを巧みに

利用して頂きながら、また今回も良型を上げて頂きました事、

私共スタッフ一同も大変嬉しい限りでございます。

状況やターゲット、またその日のヒットパターンにアジャストしていく

上での微調整が、非常にやりやすくなっている、このギャラハドシリーズ。

今回の電動シリーズに於いて、通常仕様のリールをご使用になられても

十分に対応可能である事が、釣果レポートからも伺い知ることができます。

 

河野様、今回も誠にありがとうございました。

また次回の釣果ご報告を、スタッフ一同心よりお待ち致しております。