REPORT

HOME » REPORT » Light-Game » BlueCurrent » 長崎県 アジング BlueCurrent76TZ

長崎県 アジング BlueCurrent76TZ

長崎県在住の若林様より、BlueCurrent76TZをご使用いただいての

釣果ご報告を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

 


 

11月最後の土曜日に、アジングに行きました。

初めて買ったヤマガブランクスのBlueCurrent 76TZです。

非常に思い入れも強く、これまでたくさんの

魚との出会いを作ってくれた、愛用の一本です。

この日は、風が5m/s以上にあり、ラインメンディングに非常に苦労しました。

その中、尺アジを2本、その他アラカブ多数をかける事ができました。

尺アジは、風に向かって港外にキャストして、15カウント落とし、

ジグヘッドをダートさせながらラインテンションを抜かないように

スローリトリーブさせ当たりを捉えました。

風にラインが煽られ、非常に厳しい状況でしたが竿の感度で、

マイナス要素をカバーしてくれました。

フッキング後は、ティップの柔らかさとバットの強さを生かし、

バラさずすぐに寄せる事ができました。

サーチからランディングまで竿のポテンシャルが、

最大限に活かされたゲームでした。

これからも、様々な魚との出会いを与えてくれる、

本ロッドを大切に釣りを楽しんでいきたいと思います。

 

 

タックルデータ
ロッド:BlueCurrent 76TZ
リール:16セルテート2004
ライン:PE0.3号、リーダー1.25号
ルアー:月下美人ジグヘッド2.5g、スパテラ2インチ
 


 

若林様、この度も素晴らしい釣果ご報告を頂きまして

誠にありがとうございます。

前回は85TZ NANO、そして今回は思い入れのある

YAMAGA Blanks 1本目のBlueCurrent76TZということで、

サイズも併せて素晴らしい釣果ご報告を頂きました事、

スタッフ一同心より感謝申し上げます。

高い汎用性と強靭なバット、非常に素直で使いやすい

ブランクを備えた76TZは、廃盤となってしまった今なお、

お問合せは尽きないモデルの1つです。

若林様、ぜひとも末永くこの76TZをご愛用下さいますよう

心よりお願い申し上げます。

この度は誠にありがとうございました。