REPORT

HOME » REPORT » Erea » 中部 » 遠州灘サーフ オオニベ EARLY109MMH

遠州灘サーフ オオニベ EARLY109MMH

静岡県在住の松村様より、釣果レポートを頂きましたのでご紹介致します。

 

以下、松村様のレポートです。

 


今年の2月にEARLY 109MMHを購入させて頂いて実釣2回目にして自己記録魚がとれました。
その際、EARLY 109MMHの性能のおかげでとれたと思います。
本当に良い竿をありがとうございます!

魚とのやりとりの間魚が疲れているのを手に取るようにわかるし、走り出したのを抑えるパワーも素晴らしいと思いました!
波打ち際にずり上げる時もこのバットパワーのおかげかなと思います。
ありがとうございました!
これからも大切に使用していきたいと思います!

 

オオニベ
130cm
21.2kg

 

 

 

興奮してロッドのロゴが写って無いのに気づいてなかったです!申し訳ないです!

 


この度は、素晴らしい釣果レポート誠に有難う御座います。

 

広大な遠州灘サーフに於いて、個体数も少なく接岸する期間も短いとされるオオニベ。

しかも130cm 21.2kgという威風堂々としたメモリアルフィッシュをEARLY 109MMHでキャッチして頂き我々スタッフ一同も大変嬉しい限りで御座います!

本当におめでとうございます!

今回、お使い頂いておりますEARLY 109MMHはサーフに於いて、投げ続ける為の「軽さ」40~50gのヘビーウェイトのルアーの「遠投性能」と遠投先でも離岸流の変化を知らせるティップを持たせております。

使用感はファーストテーパーでシャープながらも、魚が掛かるとサイズや負荷に応じて表情が変わるかの様に、ベリーからバットへスムーズにパワーが移行し、最終的にはバットは残りながらも全体で粘り込む為、最後の難関である波打ち際の攻防にてアドバンテージとなります。

松村様、またの釣果レポートをスタッフ一同楽しみにお待ちしております。