REPORT

HOME » REPORT » Light-Game » BlueCurrent » 茨城県 ショゴ BlueCurrent510

茨城県 ショゴ BlueCurrent510

茨城県在住の鈴木様より、BlueCurrent510の

釣果レポートを頂きましたのでご紹介させて頂きます。


 

夕マズメからのライトゲーム

ターゲットの魚種ではなく不意の青物を釣り上げた釣果報告になります。

目的地に到着。

外は荒れているため港は小型魚が多く、

遠くでは捕食魚に追われて逃げて回っている状況も。

周りを見るとサビキ釣りの方達がイワシをあげていて、

アジも混ざっていたので釣りを開始。

太陽もそろそろ沈むころ良型のアジが回遊していると予想し、

大きめのグロー系ワームをチョイス。

中層を狙い、テンションフォール中に強烈なバイト。

フッキング後、ドラグが鳴り止まない。

一気にラインが出され、ドラグを調整しながらファイト開始。

何度も底に潜ろうとする魚を浮かせては寄せ、走られては寄せ約5分ほどの

ファイトで無事に釣り上げる事ができました。

釣り上げた魚はまさかの33cmのショゴ!

ファイト中にショゴが見えたときは驚きとワクワクでした。

ブルーカレント510はしっかり曲がり、そして粘り、

トルクで魚を浮かせる力がとても強く感じます。

不意の大物にも対応できるスペックがあると思いました。

とても頼れるロッドです。

ヤマガブランクスさん!

お陰様でとてもスリリングでとても気持ち良い釣りが出来ました!

本当にありがとうございます!

使用タックル
ロッド:BlueCurrent 510
リール:2000番
ライン:エステルライン0.3号(1.5lb)
リーダー:フロロ 0.6号(2.5lb)

 


 

鈴木様、この度は素晴らしい釣果御報告頂き、誠にありがとうございました。

ライトタックルでのスリリングなやり取りは、力関係においてより魚との距離感を縮め、
対等な立場に近くなるので、ロッドのポテンシャルもさることながら、
アングラーの皆様の技術と経験も一層反映されてくるものではないかと思いますが、
しっかりと曲がり吸収しながら、パワフルに復元するブランクを持つ510で、
よりライトなセッティングを選択し、より大きなターゲットを狙っていく事で
更なるライトゲームの可能性を見出せるのではないかと考えております。
今回の鈴木様のレポートは、まさにそのことを具現化して頂いたものと思います。
有難いお言葉と、素晴らしいレポートと画像を頂戴し、
私共スタッフ一同も大変嬉しい限りでございます。
今後とも引き続き変わらぬご支持賜りますよう、
心よりお願い申し上げます。