REPORT

HOME » REPORT » Eging » BattleWhip TR » 種子島 ティップラン BattleWhip TR69/D

種子島 ティップラン BattleWhip TR69/D

種子島の遊漁船「智美丸」島崎船長より、釣果レポートを頂きましたので皆様へご紹介致します。

 

以下、島崎船長のレポートです。


 

今年は、例年に比べると数は出ないが、当たれば殆ど3~4kgと大型が多く、BattleWhip TR 69/Dはエギの操作性・アタリの取りやすさは勿論ですが、掛けた後はバットが粘り強く追従して大型のアオリも安心して浮かせてくれるので、とにかく最高です!!

 

 

 

~タックルデータ~

ロッド:BattleWhip TR69/D

リール:ダイワ エメラルダスLT 3000S-C-DH

ライン:PE0.8号

リーダー:フロロカーボン3号

エギ:デュエル EZ-Q®フィンプラスTR 30g+シンカー40g

 


 

この度は、素晴らしい釣果レポート誠に有難う御座います。

3~4キロがアベレージサイズとの事ですが、種子島というフィールドのポテンシャルの高さをうかがえます。その中で5kgオーバーとは正にレッドモンスターの名が相応しいサイズですね!

BattleWhip TR69/Dの持つポテンシャルが発揮できたことを、スタッフ一同大変嬉しく思います!!

本当におめでとうございます!!

 

このモデルは、対レッドモンスターとしてただ硬く強いロッドではなく、バットに適度な張りと粘りを持たせているため、強烈なジェット噴射にも柔軟に対応しつつ安心感を持ってリフトする事に加え、潮流場や水深があるポイントに於いてヘビーウェイトのエギを使用する場面での操作性にもこだわったモデルです!

ロッドのフィーリング的には63/Nに溜めと粘りがプラスされた使用感となります。

 

島崎船長、またの釣果報告スタッフ一同楽しみにお待ちしております。