REPORT

HOME » REPORT » Boat-Jigging » Galahad » 男女群島 ヒラマサ&カンパチ Galahadシリーズ

男女群島 ヒラマサ&カンパチ Galahadシリーズ

東京都在住の岩倉様よりGalahadシリーズの

釣果レポートを頂きましたので、ご紹介させて頂きます。


昨年は時化で中止になり、2年ぶりの初心者九州遠征へ。

日頃いろいろな釣りは精力的にこなしている6人の面々・・

しかし、ジギング・キャスティングなどの釣りはほとんどやったことのない方々を中心に

遠征釣りの楽しさを体験してもらうツアーです。

まさに未体験ゾーンへの挑戦。

乗り込む船は!!そうあの!!九州佐賀のサンライズ!!

前日まで風が強く、出船は難しいとの情報・・・

奇跡的な天候の狭間をぬって男女群島へ。

2泊3日の行程を短縮しての釣行開始です。

まずは五島にてヒラマサキャスティング。

ヒラマサアタックしてくるがなかなかフッキングに持ち込めない中、やってくれました!

今回の参加者の中では経験者の齊藤さん・平松さん。

さすがのファイトで良型をGET。

幸先の良いスタートを切っていただけました。

そして電波が届かない絶海の孤島・男女群島へ。

男女群島では今回カンパチやアラをメインターゲットにジギングと泳がせで狙いました。

泳がせでカンパチに翻弄される古豪たちを横目に・・・・

ジギング初心者の小幡さん良型のカンパチを連発。

YAMAGA Blanks Galahad  62/4 slowを巧みに操り次々魚を掛けていきます。

日頃いろいろな釣りをされているので飲み込み早くセンスの良さを感じます。

そしてもう手練れの仲間入り平松さんが、やってくれました。

「アラ」をジギングにて釣りあげてくれました。

今回これが唯一の本命。

宴会のネタを本当にありがとうございました。

(ちなみにロッドはRipple Fisher Selfish 615)

そして今回ツアーの紅一点・佐藤さん(ねーさん)。

水深100メートル前後を Galahad 586B 電動モデルにて

カンパチとの対決を楽しんでいました。

この水深をジギングで1日釣りをするのは釣り初心者の女性には大変ですが

電動リールとの組み合わせでもっと楽しめる方が増えるのではないでしょうか。

まさに遠征は釣りマニアな方のだけではなく、初心者の方やハードルが高いと

思われている方にとって素晴らしい体験をさせてくれるものなのです。

参加者皆さんが程よい疲労感を抱きながら、男女群島の夜、船中泊。

翌朝より午前中ジギング・泳がせで本命アラを狙いましたが

カンパチの猛攻を受け納竿となりました。

悪天候の合間をぬって遠征を成功させてくれたサンライズ田代船長、

本当に素晴らしい経験をありがとうございました。

今回の使用ロッド

YAMAGA Blanks

Galahad 526B・526S・585S・586B電動・62/3Slow・62/4Slow

前記の小幡さん、佐藤さんの個人インプレッションも載せさせていただきます。

小幡浩史さんのコメント

今回の遠征で初めてGalahad62/4Slowを使用させてもらいました。

潮流の早いエリアで300グラムのジグを使いボトム付近で

丁寧に誘えるロッドのイメージにピッタリでした。

水深80~100メートルで重めのジグを使用しロッドの反発力使い

大きくジグを動かすフォールを意識したしゃくりや

ハイピッチでもジグを動かすことができました。

今回釣れた10キロオーバーのカンパチは着底すぐのハイピッチにバイトしてきました。

海底付近ということもあり根に潜られないように必死でしたが

ロッドのパワーで引きはがすことができました。

このロッドのおかげでカンパチのトルクある引きにも柔軟に対応でき

最高の魚を釣り上げることができました。

佐藤ゆみさんのコメント

はじめての電動ジギング。

ヒラマサとカンパチを釣りました。

重いジグをつけてましたが、非力な私でも、バッチリしゃくることができて

とても使いやすかったです。

今まで感じたことのない魚の引きでどうしたらいいのか不安になりましたが、

みんながそのまま頑張れって応援してくれました。

その声を聞き安心して巻き上げられました。

電動ジギングならでは、速いスピードで、しゃくることができ、

2日間、楽々ジギングできました。