REPORT

HOME » REPORT » BaronKnight » 琵琶湖 ブラックバス バロンナイトCF71&SH78

琵琶湖 ブラックバス バロンナイトCF71&SH78

京都府在住の水島様より、

バロンナイトCF71&SH78の釣果ご報告を

頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

 


 

久しぶりの、琵琶湖でのバス釣りの

釣果が出ましたので、御報告します。

最近、かなり難しくなってきてる、琵琶湖ですが

6月に釣り仲間と行った時には、友達に3キロクラスが一本で、

なかなか後が続かない状況で…

4回目の釣行はボウズ・・・藻が無い、魚がつかない・・・

バスが少ないのか、つかないのか、泳ぎまわっているのか

分からない状況でしたが・・・

今回、やっと出ました!

タックル、バロンナイトCF71とバロンナイトSH78です!

なんとかブレイクや、綺麗な藻、キンギョ藻、カナダ藻の中、

キワをミノーや、ジョイクロを通して、はたかれバイトでドキドキ・・・

しかしながら、後が続かない・・・

しばらく場所を休め、違う藻のエリアで大きめのミノーをキャスト。

藻のトップをかすめた瞬間にゴン、ズッズ〜ンって吸い込まれます!

50には届かないけど、太いコンディションの良いバス!

 

 

しかしながらやはり後が続かないので、先程はたかれた藻場へ移動。

今度はリアライザーを遠投してみます。

ルアーが着水するとガツンと良い引き!!

又々、ランカーはないですが元気な太いバス!

 

 

その後、一本追加で2キロアップ

数本でしたが久しぶりの引きを味わい、バロンナイトを曲げてくれたので、

楽しい釣りが出来ました。

 

 


 

水島様、釣果ご報告誠にありがとうございます。

長さよりも際立つこの太さ!

コンディション抜群のブラックバスですね。

バロンナイトCF71はナマズ、SH78は雷魚と

用途は違えども、その汎用性の高さから

全く問題なくターゲットを誘い、そして仕留めます。

ブランクに込められたポテンシャルを更に引き出して頂き、

更なるサイズアップを狙って、また釣果ご報告を頂ければ

嬉しい限りでございます。

また次回のご報告、楽しみにお待ち致しております。