REPORT

HOME » REPORT » Eging » BattleWhip IKA-METAL » 玄界灘 ティップラン Battle Whip 69LS-S

玄界灘 ティップラン Battle Whip 69LS-S

佐賀県在住の船津様より、釣果レポートを頂きましたのでご紹介いたします。

 

以下、船津様のレポートです。

 


 

マグロの泳がせ釣りに行く予定でしたが、諸事情により中止となったので、またまたティップランに行ってきました。
ロッドはBattleWhip69LS-S。
朝一は風も波も強かったため昼前に出船。
ポイントに着くと潮も動いてていい感じ。時期的に深場を狙ってみることに。最初は30m前後からスタート。
早速エギを落としてみるもうねりが残っている状況でアタリがわかりずらい状況でした。竿先に集中しているとわずかに違和感があったので半信半疑であわせてみるとズシッと重みが乗り700g~800gをゲットしました。この様子じゃ今日のアタリはかなり小さい様子。。。ロッドのポテンシャルを信じて集中していると今度はわずかにロッドティップがフワフワと揺れるアタリが!あわせてみるとズシっと重みが乗り1キロ追加。
その後は潮が止まりなかなか動く気配がなっかったため港に戻ることに。
帰り際、港の目の前が潮が少し効いていてベイト反応があったため即エギを落としてみました。するとほんのわずかにティップが戻ったところをすかさず合わせると今日一の引きが待っていました。ドラグをジャージャー出していく引きが快感です。ロッドがきれいに曲がり全体でイカの引きを受け止めてくれている様子を眺めながら楽しんでいたら気づけば目の前まで上がっていました。サイズは1.5㎏!ロッド全体が曲がるため常にテンションを保つのも容易にできるので、うねりがきつくても楽にやり取りができます。またティップの柔らかさから色々なアタリを取ることができます。このロッドを使い始めてティップランの釣果が上がったといっても過言ではないです。
もっと使い込んでいきたいと思います。
ティップランは掛けにいく釣りなのでとても面白いです。
タックルデータ
ロッド:BattleWhip69LS-S
リール:カルディアKIX2500
ライン:PE0.5号
リーダー:2号
エギ:30g~40g
————————————————————————————————————————
毎度、素晴らしい釣果報告誠に有難う御座います。
厳冬期の低水温等による活性の低い時期に多い、軽くタッチしてくるような小さなアタリにBattleWhip69LS-Sのしなやかなグラスソリッド
が反応してくれます。船津様のレポートにも御座いました違和感程度のフワフワとしたアタリも絡めるように拾えるモデルで御座います。
船津様、またの釣果報告スタッフ一同、楽しみにお待ちしております。