REPORT

HOME » REPORT » Boat-Jigging » Galahad » 玄海灘 ヒラマサジギング Galahad634S

玄海灘 ヒラマサジギング Galahad634S

佐賀県在住の船津様より、Galahad634Sを使用しての

ヒラマサジギング釣果レポートを頂きましたので、

ご紹介させて頂きます。


 

春マサジギングのレポートです。今回お世話になった船は伸興丸。

船長が「この時期にいつも大型から切られるから、

今年もこのタイミングで出ると思う。」ということで

モンスター退治に行ってきました。

当日は予想より風と波が強く釣り出来るぎりぎりの状況でした。

一は狙ってるポイントに入れず別のポイントからスタートしました。

最初のポイントは水深60メートルをドテラで流すとのことでした

早速1投目!

ボトムから10メートルのところでヒット!!

5キロクラスの元気なヒラマサ。

その後もすぐにヒットして7キロ。

今日はいい感じかなと思っていましたが、それから後が続かず。。

そこで、本命ポイントへ移動。

水深は80m前後のポイントで、潮が効いていない。。。

そんなときはスピード早めやリズムを変えるアクションで

リアクションを狙うことで打開していくしかないと思いました。

いろんなジャークパターンを試してみるもなかなか答えが見つからない状況で

時間だけが過ぎていきました。

そこで早いジャークからの少しフォールを織り交ぜるアクションで、

ボトムから40メートルくらいのところでフォールに切り替わった瞬間に、

「モゾ」っとあたりがありヒット!

強烈な突っ込みが始まり、首振りの大きさから10キロオーバーということは確信しました。

ロッドでしっかりタメを作って少しづつ浮かすことができました。

そこで上がってきたのが114cm、12.2キロ(検量時)のヒラマサでした。

 

 

 

その後もぽつぽつと釣れ続けました。

ヒットゾーンがボトムから中層といった感じで春マサらしい感じでしたが、

アクションについては何ともパターンが見えない感じでした。

そんな中でも今回使用したGalahad634Sと使用ジグは180~220gの

組合わせでしたが、いろいろなアクションを付けやすく、軽量で、

魚が掛かると全体できれいに曲がって魚の引きを受け止めてくれるロッドです。

初めて買う1本にもお勧めです!!

 

タックルデータ

ロッド:Galahad634S
リール:ソルティガ5000
ライン:PE4号
リーダー:フロロ70lb
ジグ:180g~220g

 


 

船津様、いつも釣果レポート頂戴し誠にありがとうございます。

今回はまた素晴らしいヒラマサの釣果!

Galahad634Sのポテンシャルを存分に引き出して頂きました事、

私共スタッフ一同も大変嬉しい限りでございます。

一日の中で、アプローチの方法を色々と調整する必要性に迫られた際、

このGalahadシリーズのブランクは、アングラーの意図する微調整を

的確にジグアクションへと反映させてくれます。

そんなGalahadの特性をうまく引き出して頂き、

素晴らしいヒラマサを上げて頂きました事、心より感謝申し上げます。

 

また次回のレポートをスタッフ一同楽しみにお待ち致しております。

この度は誠にありがとうございました。