REPORT

HOME » REPORT » Boat-Jigging » SeaWalk Taijigging » 玄海灘 タイジギング SeaWalk Taijigging 611ML

玄海灘 タイジギング SeaWalk Taijigging 611ML

福岡県在住の西村様より、SeaWalk Taijigging 611MLの

釣果ご報告を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

 


 

今回もSeaWalk taijiging 611MLを使用して行ってきました。

水温低下によりいつもより深目の60m〜70mをパラ流しスタイルで行いました。

いつものように、アコウ、タイ、今回もアラが釣れコンスタントに釣れ行く中、

いきなり強烈なあたりがありファーストランでかなり走られたものの

ドラグをうまく生かしてロッドでうまくやりとりし上がってきたのがヒラスでした。

かなりのスリル感がありましが、SeaWalk taijiging611MLのパワーは

青物も楽しめるロッドになってると思います。

タイジグ中によく青物もバイトしてきますが、この竿なら安心でございます。

師走ですが、年内正月魚を確保しに凪の日に行ってきます。

 

 

タックルデータ
ロッド:SeaWalk taijiging611ML
リール:Daiwa 3500H
ライン:PE:2号
リーダー:フロロ10号
ジグ:100g

 


西村様、いつも釣果レポートお送り頂き、誠にありがとうございます。
ここ数日で一気に冷え込み、水温の低下も急だった為、安定しない状況が
各地から聞こえて参りましたが、611MLでのヒラスはそんな状況下において、
非常にやりとりも楽しんで頂けたのではないかと、レポートからも
想像できます。
真鯛狙いで当たってくる青物も想定し、しなやかなティップ部とは
裏腹な強靭なパワーを備えたバット部が、しっかりと青物を
コントロールしてくれるので、ライトラインでのスリリングな
やり取りの中に、確実な安心感をもってランディングへと繋げて
いく事ができる1本といえるこの611ML。
また是非お正月の魚を獲りに行かれる際にも、この611MLを
活躍させて頂ければ、スタッフ一同大変嬉しい限りでございます。
この度は誠にありがとうございました。
また次回のご報告を楽しみにお待ち致しております。