REPORT

HOME » REPORT » Eging » Calista TZ/NANO » 熊本県 春イカエギング Calista&Mebius&BlueCurrent

熊本県 春イカエギング Calista&Mebius&BlueCurrent

熊本県在住の佐藤様より、釣果ご報告を頂きましたので
ご紹介させていただきます。

以下、佐藤様のレポートです。


今回Mebius83MHCalista86LTZ/NANOそして今年の新製品BlueCurrent93TZ/NANOを使用してきました。
熊本県牛深の釣行で、潮は気にせず風を背に出来る所(3箇所)の釣果です。

性格の違う3本使用であらためて感じたのは、Mebius83MHは扱いやすく当りもエギの特徴上ラインを張ってましたが、ガッンとした当りそして重みで合わせ(中層)そのままのストロークで烏賊が遠くで海面をわりました。
パワーがあり軽快に扱える軽さ、セルテートとの相性も良かったです。

BlueCurrent93TZ/NANOはプロセスを大切にしましたが、釣れたのが小型😢流れのなかバックドリフトをあえてせず5㌘7㌘のシンカー付けたりと面白みで楽しみました。
可能性をもってる、面白いロッドです。

Calista86LTZ/NANOは、この中では1番普通に近いです。
誘いのシャクリは、シャープに出来しなやかさが、とても良いです。

【Tackle①】
Rod:Mebius83MH
Reel:セルテートLT2500H
EGI:パタパタ夜光グリーングリーン

【Tackle②】
Rod:BlueCurrent93TZ/NANO
Reel:イグジストLT2500
EGI:ダートマスター(リアルイソスジエビ)

【Tackle③】
Rod:Calista86LTZ/NANO
Reel:イグジストLT2500
EGI:ダートマスター(リアルイソスジエビ)

※ラインはすべてPE0.8号


素晴らしい釣果レポート誠に有難うございます!
Mebius、Calista、BlueCurrentと3機種使い分けていただき、そのポテンシャルを如何なく発揮していただいての今回の釣果ご報告は私共スタッフ一同も大変嬉しく存じます。

3機種の中ではエントリーモデルとなりますMebiusシリーズですが、初心者の方にも楽しんでいただけるよう扱いやすさを重視しながらも熟練のアングラーの皆様まで満足していただけるようブランクスには一切の妥協はありません。
Calistaシリーズは研ぎ澄まされたバランスならではの感度、軽快なロッド操作可能にしながらもブランク反応速度を高めておりエギングシリーズのフラグシップモデルの名にふさわしい性能を持たせたシリーズとなっております。
BlueCurrent93TZ/NANO AllRangeは絶大な支持を得ておりますBlueCurrent85TZ/NANO AllRangeのパワーアップ&ロングディスタンス攻略のチューンモデルです。
9フィート台ながらも自重は90gと圧倒的な軽さや遠投性能もアップしております。
ライト~ミドルゲームカテゴリーであれば何でもできてしまう一本ですが、エギングにも最適となっております。佐藤さまが仰る通り、たくさんの可能性を秘めているロッドとなっております。

佐藤様、また次回の釣果ご報告をスタッフ一同楽しみにお待ちいたしております。
この度は誠にありがとうございました。