REPORT

HOME » REPORT » SeaBass & etc » Ballistick » 熊本県 リバーシーバス Ballistick 96MMH TZ/NANO

熊本県 リバーシーバス Ballistick 96MMH TZ/NANO

熊本県在住の鷹野様より、釣果レポートを頂きましたのでご紹介致します。

 

以下、鷹野様のレポートです。

 


熊本県 リバーシーバス 橋脚狙い。
リバーシーバスの橋脚ゲームにおいては取り回しの良いショートロッドを使われる方も多いと思いますが、以外と立ち位置の問題や捕食している場所の問題もあり、やっていてもわかるんですが飛距離が欲しい時が出てきます。Ballistick 96MMH TZ/NANOはロングロッドのパワー系ですが80~150ミリの軽い物から重いミノーを遠投することができ、尚且つ軽く、ランディング時でも取り回しも良好、慌てずできる事が出来ます。パワーもフルドラグを試しにしてましたが魚の引きを繊細なティップでポンポンと吸収するのがわかりました。80センチクラスまでも軽く寄せる事ができました!

 

 

ロッド:Ballistick 96MMH TZ/NANO
リール:ダイワ セルテート LT4000-CXH
ルアー: 95ミリ~150ミリのミノー
ライン: PE1.5号
リーダー :フロロ30lb

 


毎度、素晴らしい釣果レポート誠に有難うございます!!

橋脚の明暗部でも、立ち位置の制限に捕食場所を狙ったルアーをトレースコースや、流し込んでターンさせる為に必要な飛距離。その他にも様々な要素を多く含み、単純ながらも奥の深いゲームを制し、ランカークラスのキャッチは流石で御座います!!

今回、鷹野様のご愛用頂いておりますBallistick 96MMH TZ/NANOは、ベリーとティップにMクラスのしなやかさと、バットはMHクラスの粘り強いパワーを持たせたモデルであり、使用ルアーサイズは、ミノーであれば9~150mmの使用感が良好であり、バイブレーションやシンキングペンシル等含めたトータル的に扱いやすいルアーウェイトは8~40g迄と、幅広くカバー出来ます。ファイト性能はエラ洗いやジャンプの激しい60cmクラスまでの魚に対しての追従性も高く、80を超えるランカークラスに対しては、ただ「硬い」だけではなく粘り強く曲がるバットが良型特有のトルクある走りを受け止めるため、安心感のある寄せとランディングに持ち込めます。

これからの時期のリバーシーバスに於いては、程よい雨後の増水パターンで、堰堤下や合流部に瀬等の太い流れに着いた元気の良い個体を狙う際にもお薦めのモデルです!

 

鷹野様、またの釣果レポートをスタッフ一同お待ちしております。