REPORT

HOME » REPORT » Boat-Jigging » SeaWalk Sabeling » 瀬戸内 タチウオジギング Seawalk Sabeling63ML

瀬戸内 タチウオジギング Seawalk Sabeling63ML

愛媛県在住の木下様より、Seawalk Sabeling63MLでの

釣果ご報告を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

 


 

恒例の冬場の瀬戸内海サーベリングに同僚&釣友5名で出船

年間予約しているジギング船西岡遊漁で一路松山沖を目指す。

水深130mラインでの手巻きだが、Sea Walk Sabeling63MLの

反発をうまく利用して太刀魚とのファイトを楽しむことができました。

 

帰路の途中にヤズ(ハマチの若魚)ポイントで50㎝級を連発ヒット!させるが、

ロッドのポテンシャルを信じて難なくキャッチすることができた。

(ネット利用でキャッチすることをお薦め致します。)

 

 

タックルデータ
ロッド Sea Walk Sabeling63ML
リール シマノ カルカッタ コンクエストType J
ライン ユニチカ ユニベンチャー ジギングPE0.8号
リーダー ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC20lb+先端1m 50lb
ルアー ジグ130g
釣行日 2019/12/20
場所  愛媛県松山市沖

 

 

 


 

木下様、本年度はLupusの釣果ご報告を沢山頂戴致しましたが、

Seawalk Sabeling63MLでのご報告まで頂き、スタッフ一同、

大変嬉しい限りでございます。

Seawalk Sabelingシリーズは惜しまれつつも廃盤となってしまいましたが、

いまだ根強い人気と、高い支持を頂いている商品でございます。

そのポテンシャルを発揮して頂き、楽しんで頂けているご様子を伺い、

私共スタッフ一同も大変嬉しい限りでございます。

また2020年度も引き続き変わらぬご支持の程、何卒宜しくお願い致します。