REPORT

HOME » REPORT » Boat-Jigging » Sea Walk Light-Jigging » 静岡県 ワラサ・ショゴ SeaWalk Light-Jigging 64ML 

静岡県 ワラサ・ショゴ SeaWalk Light-Jigging 64ML 

静岡県にお住いの雲野様より釣果レポートを頂きましたので、ご紹介いたします。

 

以下、雲野様のレポートです。

 


 

シーウォークライトジギング64MLのみを持ち込みプライベート釣行をしてきました。時期的に1~2キロのショゴ、イナダ、ワラサが釣れる秋のシーズンです。
あくまでショゴ狙いですので、ライトジギングで十分なのですが、いつ大物が来てもおかしくないのでオーソドックスなジギングロッドにしようか迷いましたが、ライトな釣りが好みな私にはシーウォークライトジギングがベストと判断しました。なんせ軽量で素晴らしいです。

 

開始からイナダが続けざまにヒットし、楽しんでました。イナダですと瞬殺できます。狙いのショゴをヒットさせるべくアクションを挟みながらやっているとトルクのある引きをするショゴが来ました。

 

 

エサ釣りと同船でしたが、エサにはショゴもワラサも来ない中私のシーウォークにその日1番の当たりが来ました。

食った瞬間ドラグが唸り、大物と確信しました。ドラグは出されますが、しっかりとリフトできるシーウォークでファイトしていると魚は浮いてきました。
5キロには届きませんでしたが、4.6キロのワラサでした。遊びとしては十分楽しめました。軽量かつ大物が来ても戦えるシーウォークは今後さらなる期待を持てました。次回はカンパチサイズとファイトしたいですね。

 

 

ロッド SeaWalk Light-Jigging 64ML
リール 18ステラC3000MHG
ライン PE1号
リーダー6号
ルアー TGベイト80.100g

 


 

毎度、素晴らしい釣果レポート誠に有難う御座います。

 

ライトタックルで様々な釣りにチャレンジされる雲野様。コマセにはなかなかヒットしない中、パターンを見つけ連発されるあたりは流石で御座います。

SeaWalk Light-Jigging でのジギングは、オーソドックスなジギングのスタイルと一味違った軽量で軽快かつ繊細なアプローチの奥の深さと楽しさが居合わせ、ヒット後も魚とのファイトは細ラインとなってまいりますので、ラインやシステムの限界値を知り活用したファイトが要求される場面がありスリリングさも同時に兼ね備えております。

雲野様、次回は同タックルでカンパチの釣果レポートをスタッフ一同心よりお待ちしております。