REPORT

HOME » REPORT » Boat-Jigging » Galahad » 新潟県 ヒラマサ Galahad622S&613S 

新潟県 ヒラマサ Galahad622S&613S 

山形県にお住いの原田様より、Galahadを使用しての

釣果ご報告を頂戴致しましたので、ご紹介させて頂きます。

 


 

この日は仲間と4人で新潟県の村上マリーナより
レンタルボートをチャーターし、
粟島沖の寒ブリ狙いのジギングで出船しました。
ポイント到着からずっと魚探には反応がありイナダ~ワラサ、
小~中型のマダイと入れ食い状態。
でもなかなか本命(10kgオーバーの寒ブリ)は姿を見せてくれません。
そこで、昼すぎにポイントを移動。
あえて反応の少ないエリアを流すと大きなアタリが!
鋭くフッキングを入れ、ファイト開始!
直前にワラサがファイト中にサメに食われたばかりなので
多少強引にやり取りします。
走りをかわして難なくキャッチしたのは9kgの寒ブリでした。
ここで同船者も12kgの寒ブリをキャッチ。
ですがタイミングが悪いことにその後すぐ潮も緩み、
アタリがなくなってしまいました。
ふと沖を見ると小規模な鳥山を発見!
急いで船を走らせてみると、イワシについたイナダのナブラのようです。
このナブラの下に寒ブリついてないかなぁ…と、すぐにジグを投入。
最初のフォールで同船者1人に中層でイナダがヒット。
ボトムまでジグを落とすことができた2人はシャクリ始めて
すぐに2人同時に大きな魚がヒット!
尋常ではない走りと粘り…
これは寒ブリなんかではない…
15分ほどのやりとりで姿を見せたのは
なんと見たこともない巨大なヒラマサ!
血抜き後、港での検量で2匹とも21kgでした。
この海域で、このサイズを2人同時ヒットさせ、2人ともランディングに
成功できたのは奇跡としか言い様がありません。
旧モデルながら、素晴らしい粘りのあるブランクスで、
不意の大物がヒットしても恐怖感なくファイトできました。
【タックルデータ】
寒ブリ捕獲タックル
Rod : Garahad 622S (旧)
Reel :DAIWA CATALINA 5000
Line : PE 2号
Leader : fluoro 40lb
Lure : CB マサムネ 155g
釣り人 : 原田
ヒラマサ捕獲タックル
Rod : Garahad 613S(旧)
Reel : SHIMANO STELLA SW 8000PG
Line : PE 3号
Leader : 50lb
Lure : CB マサムネ 155g
釣り人 : 舟山

原田様、素晴らしい釣果のご報告を頂き、誠にありがとうございます。
ギャラハドのポテンシャルをここまで引き出して頂きました事、
スタッフ一同本当に嬉しい限りでございます。
曲がる事で復元しようとする力をブランクに蓄え、
強靭なバットはそのリフト力で良型の青物に
イニシアティブを与えません。
安心感を持ってしっかりと曲げ込み、ターゲットとの
やり取りを楽しんで頂ける、Galahadシリーズで
今回このサイズのヒラマサ、ブリを上げて頂きました事、
心より感謝申し上げます。
また次回の釣果ご報告をスタッフ一同楽しみに
お待ち致しております。