REPORT

HOME » REPORT » Erea » 四国 » 愛媛県 尺アマゴ Lupus51

愛媛県 尺アマゴ Lupus51

愛媛県在住の木下様より、Lupus51の

釣果レポートを頂きましたので

ご紹介させて頂きます。

 


9月末で愛媛県内でのトラウトゲームは禁漁となる。

悔いのないようにラストは3連休を取り久万高原町の川で燃え尽きる作戦。

久万高原町には多くの川がありそのほとんどにアマゴは生息している。

基本、里川釣行の私はアクセスがよい川に入る為に必然的に釣り人が多くアマゴ

にプレッシャーがかかる。

離れた所から的確にポイントを打つ、これができるロッドが

(ルーパス51)必要となる。

ロッド・リール・ライン・ルアー、全てのバランスが整った時に幸運は訪れる。

離れた場所からピンポイントで狙う岩下にミノーをキャストすると、ヒット!

大物とのファイトでも魚に主導権を渡さずファイト出来るパワーも兼ね備えてい

るからスムーズにネットイン

魚を見た瞬間 感無量 言葉が出なかった。

 

確かに私は人より多くの時間をアマゴゲームに注いだ。

狙っていた婚姻色の尺アマゴを手にした時、ルーパス51に出会えた事に感謝

これで今期は終わるが、来春新たな出会いが待っていると思うと

ワクワクドキドキ

本当に本当にルーパス51よ、ありがとう。
タックルデータ
ロッド LUPUS 51
リール 18ステラ C2000 SHG
ライン ユニチカPE0.5号+ユニチカ フロロリーダー1.2号
ルアー DUO リュウキ45

 

 


 

木下様、いつも素晴らしい釣果のご報告を頂き、誠にありがとうございます。

シーズンの最終戦に、このような美しい尺アマゴの姿を見せて頂けました事、
私共スタッフ一同も大変嬉しい限りでございます。
Lupus51、そして61を手に、2019年のシーズンも楽しんで頂けたご様子を伺い、
本当に嬉しく存じます。
この場をお借り致しまして、心より感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。
最高の締め括りとなりました2019年シーズンの余韻に浸りながら、
2020年の新たなシーズンを見据えて、準備するのもまたトラウトフィッシングの
楽しみでございますから、是非ともLupus51、そして61を来年度も
メインロッドに据えてプランを立てて頂ければ、私共スタッフ一同も大変嬉しい
限りでございます。
この度は誠にありがとうございました。
トラウトは禁漁になりましたが、またソルトの方で釣行された際には
是非ともレポート頂ければ幸いでございます。
スタッフ一同楽しみにお待ち致しております。