REPORT

HOME » REPORT » Lupus » 愛媛県 伊予鱒 Lupus61

愛媛県 伊予鱒 Lupus61

愛媛県在住の木下様より、Lupus61の釣果ご報告を

頂きましたので、ご紹介させて頂きます。


 

今期の愛媛県は渇水で瀬戸内海から遡上する

伊予鱒(サツキマス)ゲームは超苦戦を強いられている。
未だ、ノーキャッチ
う~ん、これまでで最も遅いシーズンになりそうです。

先日、やっと少しまとまった雨が降ったが仕事でタイミンングが合わず

本日、5月23日に釣行。
早朝からポイントへ入るもノーヒットが続き強い日差しが注ぐ時間になる。

誰も居ないポイントで相棒・ルーパス61から放たれたルアーに

伊予鱒が遂にヒット!
ネットに収まった瞬間 ガッツポーズ&「よっしゃ」と思わず声が出る。

何匹釣ってもネットに収まるまでハラハラドキドキのこのゲームですが、

私の相棒ルーパス61は本当にベストマッチング
伊予鱒のパワーを吸収しつつ巧みにネットinまで誘導出来るロッド。

 

これからの梅雨入りが益々楽しみになりそうです。

タックルデータ
ロッド LUPUS 61
リール 14ステラ2500HGS
ライン ユニチカPE0.8号+ユニチカ フロロリーダー2号
ルアー DUOリュウキ60S・スプーン7g
釣行日 2019/5/23
場所  愛媛県下の河川


 

木下様、いつも釣果ご報告頂きまして、誠にありがとうございます。

少雨の影響で、シーズンのスタートが遅れ、また状況もあまり優れない

中での今回の釣果レポート、誠にありがとうございました。

素晴らしい魚体を拝見し、私共スタッフ一同も大変嬉しい限りでございます。

Lupus61を相棒に選んで頂き、数シーズンを既に過ごして頂いておりますが、

毎年素晴らしい釣果をご報告頂いておりますこと、

改めて御礼申し上げます。

色々と気象条件的に厳しい状況が多いとは思いますが、

また次回のご報告を、スタッフ一同楽しみにお待ち致しております。