REPORT

HOME » REPORT » Lupus » 愛媛県 アマゴ Lupus61

愛媛県 アマゴ Lupus61

愛媛県在住の木下様より、Lupus61の

釣果ご報告を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。


 

空梅雨から一転して雨天の日が多い愛媛県内、

水量が安定しているこの時期に入れる川の情報を入手したのでアタック。

初ポイントなので入川ルートを探しながら川へ入る。

ポイントを打ちながらミノーをキャストしているとヒットと同時に

鱒独特のファイトから良型と判断。

使いなれたルーパス61が良い仕事をしてくれました。

また一つこの愛竿に記念魚の鱗付けが出来たことに感謝。

里川アマゴも楽しいですが、ストレス無くキャストできる

中規模河川の本流は61がベスト。

今回もルーパス61が良い仕事をしてくれました。

タックルデータ
ロッド LUPUS 61
リール 14ステラ2500HGS
ライン ユニチカPE0.8号+ユニチカ フロロリーダー2号
ルアー DUOリュウキ50S

釣行日 2019/07/18
場所  愛媛県久万高原町


 

木下様、いつも釣果ご報告頂きまして、誠にありがとうございます。

初入渓のポイントで、このような素晴らしいアマゴを手にされました事、

そしてその際Lupus61を相棒に選んでくださいました事、共に大変嬉しい限りでございます。

天候が不安定な時期、台風も発生しており非常に釣行にも制限があるかと存じますが、

安定した釣果のご報告を頂いておりますこと、心より感謝申し上げます。

梅雨明けも近づいてきております。

盛夏の釣行レポートも、またスタッフ一同楽しみにお待ち致しております。

この度は、誠にありがとうございました。