REPORT

HOME » REPORT » Lupus » 愛媛県 アマゴ Lupus51

愛媛県 アマゴ Lupus51

愛媛県在住の木下様より、Lupus51の

釣果ご報告を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

 


 

少し標高の高い里川へアマゴゲーム。

水温上昇に伴いアマゴのプレッシャーも高くなり

思うようなゲーム展開ができなくなりつつあるこの時期、

できるだけポイントから離れミノーをキャストする。

的確にポイントを打ちルアーを操作すると

運よく綺麗なアマゴに出会えた。

9月末までの禁漁まで相棒(ルーパス51)と愛媛県内で

アマゴゲームを楽しみたいと思っています。

タックルデータ

ロッド LUPUS 51
リール 18ステラ C2000 SHG
ライン ユニチカPE0.5号+ユニチカ フロロリーダー1.2号
ルアー DUO リュウキ45

 


 

木下様、いつも釣果ご報告頂きまして、誠にありがとうございます。

暑い日が続く中、台風も頻発しておりますが、状況は厳しいかと思いますが、

素晴らしい釣果を安定してご報告頂き、私共スタッフ一同も大変嬉しく存じます。

川幅の狭い里川、オーバーハングも多い上流部では、やはりLupus51が

安定した釣果を叩き出してくれますね。

Lupus61と51を適材適所で使い分けて頂き、シーズンを目一杯楽しんで

頂いているご様子を伺いますと、これらLupus2本も本当に幸せだと思います。

木下様、禁漁まで存分に楽しんでいただき、また次回の釣果ご報告頂ければ幸いでございます。

スタッフ一同楽しみにお待ち致しております。

この度は誠にありがとうございました。