REPORT

HOME » REPORT » Boat-Jigging » SeaWalk Tairubber » 天草 タイラバ SeaWalkシリーズ

天草 タイラバ SeaWalkシリーズ

熊本県在住の本武様より、SeaWalk シリーズを使用しての釣果レポートを頂きましたので、皆様へご紹介いたします。

 

以下、本武様のレポートです。

 


 

非常に強い台風9号が九州北部に接近する恐れがある中、8月30日(日)、31(月)に第9回の釣遊会を開催しました。初めての参加する人もいて、例年になく多数の参加者で2日間に分けての大会となりました。
新和町中田港付近から出航し、八代海の産島と長島間で、ロッド(シーウォークタイラバ60ML、68L、68ML、シーウォークタイジギング63Mなど)、リール(シマノ コンクエスト200HGなど)、PEライン0.8~1.2と個々の思う様々な使用でのタイラバゲームです。
シンカーのカラーやネクタイも波動の大きいものを使用して、水深60mボトムからスローで巻き5回転、第1投目からロッドが強烈に曲がり、ラインが出ていきます。これは間違えなく大物と確信。

このシーウォークタイラバ68MLは、繊細さとパワーを兼ね備え、大鯛に的を絞っているランカー使用です。

姿を現したのは、71cmの大型の真鯛。その後も60cm級や50cm級がヒットし、参加者全員が真鯛を釣り上げ、大満足の釣行でした。
来年は、いよいよ第10回の記念大会です。益々この大会を盛り上げたいと思います。

 

 

 

 

 


いつも、素晴らしい釣果レポート頂きまして誠に有難う御座います。

昨年に引き続き、今年も釣り大会が盛況のうちに終えられましたこと、スタッフ一同大変嬉しく思います。

本武様や職場のお仲間の皆様が通われている海域では、今年は大雨による影響が大きく、海の状況も厳しかったと思いますが、その中でも70cmを超える大型真鯛を始め、参加者の皆様全員が真鯛を釣り上げられたとの事で、流石の一言であります!

来年の10回記念大会でも弊社の製品をお使いいただき、さらなる大物を釣り上げられることをスタッフ一同楽しみにお待ちしております。