REPORT

HOME » REPORT » Erea » 九州・沖縄 » 佐賀県 ティップラン BattleWhip73/S

佐賀県 ティップラン BattleWhip73/S

佐賀県にお住まいの船津様より、

BattleWhip73/Sの釣果ご報告を頂きましたので、

ご紹介させて頂きます。


マイボートにてティップラン釣行へ行ってまいりました。

今回の釣行は無風べた凪で狙ったポイントがほとんど潮も動かず

攻めにくい状況でした。

今回攻めた水深は20メートルから30メートルのラインです。

風がほとんどない状況下の元、エギをキャストしながら広く探っていく

必要があったため使用したロッドはBattleWhip73/Sで、レングスが活きてきました。

30グラムから40グラムのエギをアンダーハンドで飛距離を稼ぐことができるため

こういった状況下には73/Sが最適です。

また、アタリの出方が大きく出やすい作りとなっていますので

目視でアタリをとる釣り方には最適な一本となっています。

また、アクション後のティップの収束も早くピタッとエギを止めるのも容易です。

イカをかけた後もロッド全体で曲がり、粘ってくれるので身切れも起こりにくいです。

次はSフォールエギングで試してみたいと思います。

タックルデータ

ロッド:BattleWhip TR 73/S

リール:セフィアBB

ライン:PE0.6号

エギ:30~40グラム


船津様、いつも釣果のご報告を頂き誠にありがとうございます。

前回の荒れた状況下での釣果に続き、今回は凪の状況下、

幅広いエリアを探る為に、この73/Sのキャスト性能を活かし

素晴らしい釣果を出して下さいました事、スタッフ一同心より

感謝申し上げます。

ティップの納まりの良さは、シリーズ共通の特徴でもあり、

様々な状況下での釣果が求められるティップランに於いて、

この73/Sの汎用性能は非常に大きなアドバンテージとなるかと

思います。

次回はSフォールでのアプローチ、また釣果が出た際には是非とも

レポート頂ければスタッフ一同嬉しい限りでございます。

今後とも引き続き変わらぬご支持の程、何卒宜しくお願い致します。