REPORT

HOME » REPORT » Erea » 九州・沖縄 » 佐賀県 ティップラン BattleWhip TR 73/S

佐賀県 ティップラン BattleWhip TR 73/S

佐賀県在住の船津様より、BattleWhip TR 73/Sを使用しての
釣果ご報告を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

先日ティップラン釣行に行ってきました。
使用したロッドはBattleWhip73/Sです。
当日は北西の風が約10メートル前後吹いていて、
時化ている中での厳しい釣行となりました。
波が高い状況でいかにしてエギを止めておくことができるかが
キーポイントだと思いましたので、73/Sの長さを利用して
ロッドワークで波をいなしてエギをキープするのが目的でした。
ポイントに入ると相当な風が吹いていて、波も高く、
船も2ノット弱で流されているためポイントを
あっという間に過ぎてしまうような状況です。
最初は操作に慣れなかったものの少しづつ慣れてきて、
ロッドのレングスを活かし波を消しながら攻めていると、
一瞬ティップが震えるようなアタリが取れました。
かなりわかりづらいアタリでしたが張りのあるティップが、
わずかなアタリをわかりやすく伝えてくれました。
しっかり合わせを入れるとずっしりとした重みが乗り掛けることができました。
掛けてからも、ベリーでタメてバットで止めるという調子のおかけで
波のある中でも不安なく寄せれて、テンションが抜けるようなこともありませんでした。
それと、結構バットパワーがあるので大型をかけても問題ない感じがありました。
また深い場所でもエギの操作も軽快で使っていて楽でした。
まだまだ使いこなせていないですが、使い込んでこのロッドの
最もおいしい使い方を見出していきたいと思います。
タックルデータ
ロッド:BattleWhip TR 73/S
リール:セフィアBB
ライン:PE0.4号
リーダー:フロロ2号

船津様、いつも素晴らしい釣果ご報告を頂き、
誠にありがとうございます。
かなり海のコンディションが厳しかった様子を伺い、
大変な釣行だったようでございますが、この73/Sの
レングスと調子の特性が活きる状況下ともいえる今回の
釣行で、そのポテンシャルを引き出して頂き、
しっかりとアタリを取って釣果に繋げて下さいました事、
私共スタッフ一同も大変嬉しい限りでございます。
BattleWhip TR シリーズは状況やシーズンに応じて
使い分けて頂ける、個性的な3機種を揃えております。
今回の状況はまさに73/Sの持てるポテンシャルが
発揮される場面だったと思います。
また次回釣行の機会がございましたら、是非とも
レポート頂ければ有難い限りでございます。
スタッフ一同楽しみにお待ち致しております。