REPORT

HOME » REPORT » SeaBass & etc » Ballistick » 三浦半島 ヒラスズキ Ballistick107HIRA

三浦半島 ヒラスズキ Ballistick107HIRA

YAMAGA Blanksユーザーの井上様より、先日の11MH TZ Nanoに引き続き、
今度は107HIRAでの釣果ご報告を頂きましたので、
ご紹介させて頂きます。

前回はうねりの波だったので11MHでしたが、
今回は風波だったので107hiraを選択。

キャスト時の強風の中でも飛距離を出したい。

竿のしっかり曲げ込みキャストして向かい風に飛び込ませます。

竿自体がすごく軽いので思いっきり振り抜くことができます。

107hiraであればキャストした時の初速が向かい風に負けないので

より遠くに飛ばすことが可能です。

また、波にルアーが押し出される際に不意に魚がかかってしまっても

ティップの柔らかさでオートフッキングされそこに巻き合わせをするだけで

しっかりと魚にフッキングされています。

そのおかげで8ヒット7キャッチ

(1バラシは自分のせいでバラしてしまったので実際は8キャッチできた状況でした。)

また、YBフィールドスタッフ・山田さんのカラールアーで

釣れたことにも大満足です。

ヒラスズキに出会えるタイミングが少ない三浦半島で

バラシが最小限で行えたこと。

ヤマガブランクスには感謝しかありません。

 


 

井上様、いつも釣果ご報告頂きまして、誠にありがとうございます。

また先日の11MH TZ Nanoに引き続いての、今回の107HIRA。

状況に応じて使い分け頂き、その特性をうまく引き出して下さる

ご様子をうかがい、私共スタッフ一同も大変嬉しい限りでございます。

そのポテンシャルを把握して、引き出して頂くためには

井上様のテクニックあって事と存じますが、数少ないチャンスを

しっかりとモノにするにあたり、Ballistick Hiraシリーズを

活躍させて頂いているご様子は、非常に有難い限りでございます。

 

今後ともこの2本のBallistick HIRAを駆使して頂き、

楽しんで頂ければ幸いでございます。

また次回の釣果ご報告を楽しみにお待ち致しております。