REPORT

HOME » REPORT » Light-Game » BlueCurrent » マダイ BlueCurrentⅢ82

マダイ BlueCurrentⅢ82

YAMAGA BlanksユーザーのT・A様より、レポートを頂きましたので

ご紹介させて頂きます。

 


 

先月、EARLY99MLのレポートをお送りしましたが、今回はナイトゲーム中心に使用している

BLue Current Ⅲ 82で良い型の真鯛の釣果に恵まれましたのでレポートさせていただきます。

BCⅢ 82を手にしたのが昨夏。このロッドは、島周りで狙っている40〜50cm前後のアコウに

照準を合わせているので、ラインもPE0.8+リーダー14lbと強めのセッティングとしています。

が・・・この日は終始マイクロベイトパターン。シーバスが水面に顔を出しては体長2cm程度の

ジャコを捕食していたので、アコウの前にとりあえずシーバス狙いから始めようと3gの

シンペンをセレクト。

当然ラインの抵抗は感じますが、3gをスムーズにベリーにのせて、気持ちよくキャストを

繰り返しているうちに70cmアップのシーバスをキャッチできました。

その後、シンペンから遊び半分で1.3gのジグ単に換え、感触を確かめながらキャストを

繰り返すこと数投。上手くティップを走らせることさえできれば、相応に距離も稼げ、

コンスタントに常夜灯の灯りの届く外側に着水させられることが分かりました。

その後、潮上にキャストを繰り返していると水面直下でバイト。

フッキングの瞬間はそれと気づきませんでしたが、シーバスと質の違うボトム一直線の

突っ込みを何度かいなしながら頭の向きを変え、水面に姿を現したのは

52cm・1.6kgの真鯛でした。

 

 

ルアーウエイト2g〜が公式のスペックですが、このBCⅢ82に拘らず、ヤマガブランクスさんの

ロッドは、スペックの下限・上限値をいくらか外してもきっちり仕事をしてくれる点に、

今更ですが感謝しています。

 

タックルデータ
ロッド:Blue CurrentⅢ 82
リール:S社2500番
ライン:PE0.8/リーダー フロロ14lb
ジグヘッド:Tict 1.3g
ワーム:reinsアジリンガー

 

 


 

T・A様、日頃より弊社商品をご愛用下さいまして、誠にありがとうございます。

また今回も素晴らしい釣果ご報告を頂きました事、併せて御礼申し上げます。

BlueCurrentⅢ82のポテンシャルを存分に引き出して下さり、今回のような

素晴らしい真鯛を上げて下さいました事、私共スタッフ一同も大変嬉しい

限りでございます。

アングラーの皆様の想像力次第で引き出される汎用性能で、様々な

シチュエーションとターゲットをカバーできるようなセッティングは、

パワーやレングスは違えども、このBlueCurrentⅢシリーズの大きな

特徴の1つです。

T・A様、この度は誠にありがとうございました。

また次回のレポートを楽しみにお待ちいたしております。