REPORT

HOME » REPORT » Erea » 九州・沖縄 » 【長崎県 】ショアヒラマサ Blue Sniper106H PS

【長崎県 】ショアヒラマサ Blue Sniper106H PS

YAMAGA Blanksユーザーの西様より、BlueSniper106H PSを使用しての

釣果ご報告を頂きましたのでご紹介致します。


 

少し前になりますが、春マサ狙いで宮之浦の沖磯に行ってきましたので報告いたします。

事前情報ではボイルは見られるもののルアーへの反応が芳しくないとのことで、小型ベイトを偏食していると仮説を立て、クリアカラーのポッパーを選択。

リスク覚悟でラインも4号に落として臨みました。

朝イチバイトがありましたがのせることが出来ず落ち込んでいたその3投後に水面爆発。追い合わせをガッツリ決めファイトスタート。

大型とは分からないほどすんなり寄ってきました。

魚体が見えた瞬間、春マササイズと確信。

そこからが流石はヒラマサ、暴力的な引きで海の中に引きづり込まれるかと思うレベルで抵抗してきました。

 

手前の瀬に擦られないよう立ち位置を変えドラグを増し締めしフルベント、ロッドパワーで強引に水面まで引きずり出すことが出来ました。

水面で大暴れするヒラマサを仲間3人で磯にずり上げることに成功。

13.3キロ、115センチの立派なヒラマサでした!

 

2度目3度目の突っ込みを回避出来なければ、メインラインが張り出した瀬に擦られ瞬殺だったことは想像に難しくありません。

まさに相棒の106psのお陰でとれた一本です。

このロッドはティップがしなやかで操作性に優れ非常に扱い易いですが、ロッドパワーはかなりなもの。

私の筋力ではロッドパワーを使いこなせないと感じてきます。

筋トレに励みます!

 

TACKLE DATE

Rod:YAMAGA BRANKS BLUESNIPER106h

Reel:19STELLA SW 14000xg

Line:VARIVAS MAXPOWER 4号

Leader:DUEL POWERLEADER 80LB

Lure:DUEL BULLET BULL160


西様、この度は素晴らしい釣果のご報告を頂き、誠にありがとうございます。

魚がかかってから取り込むまでの鮮明な描写に、その壮絶さがひしひしと伝わりました。

Blue Sniper106H PSは、まさに「柔よく剛を制す」テイストとなっています。

強い竿ですがその中にも追従する柔軟性があり、程よく入るティップによりルアー操作がしやすく、

ファイト時には、しっかりと曲がりこんで復元し、魚を浮かせることでアングラーの負担を軽減する

非常に使いやすい竿となっております。

この竿のポテンシャルと西様の技術が相まった

今回の釣果は、私共スタッフ一同大変うれしい限りです。

この度は、誠にありがとうございました。

西様の次回の釣果ご報告をスタッフ一同心よりお待ちしております。