REPORT

HOME » REPORT » Boat-Jigging » SeaWalk Tairubber » 【熊本】マダイ SeaWalk Tairubber 65UL

【熊本】マダイ SeaWalk Tairubber 65UL

熊本県在住の久間様より、SeaWalk Tairubber 65ULの釣果レポートを

頂きましたので、ご紹介致します。


12月5日、友人のマイボートで熊本県天草市に出撃しました。

新たなポイント開拓が目的だったのでライトジギングとタイラバで初めてのエリアを

広範囲を回りましたが、釣れたのはエソのみという予想を上回る大苦戦。

風も吹きやまず、ポイント開拓どころか完封負けの可能性が高い展開でした。

最後に入ったのは、帰港途中の水深20mほどのエリア。

大きな地形変化があるわけでもなく、ベイトの反応も薄かったので、

「諦め半分」でルアーを落としました。

ルアーは、最近天草エリアで「良く釣れる」と話題になっている新製品「ビンビンスイッチ」。

すると、いわゆる「最後のひと流し」で、明らかに大物っぽい抑え込むようなバイトがありました。

しかし、残念ながらフックアップに至りません。

すぐに落とし直して巻くと、今度はうまい具合に食わせることに成功しました。

ファーストランのドラグの出方で、大物と確信。

ただ、ビンビンスイッチはフックが小さいですし、水深も浅い。

「最初で最後のチャンス」をものにすべく、いつもより慎重にファイトしました。

途中、カクンとテンションが抜ける場面があり、バレたかと冷や汗をかきましたが、

フックの片方が外れただけで済みました。

上がってきたのは、今年初の80cmオーバー。

大物では珍しい澄んだピンク色と青いアシシャドーが鮮やかな美しい魚でした。

 

バラさずに澄んだのは、シーウォークが魚の動きにしっかり追随してくれた

おかげだと思います。

フックの掛かり具合など、ファイト中手元にしっかりと情報を伝えてくれる

繊細な感度も特筆すべきでしょう。

まだ釣り納めには早いですが、いい釣りができました。

 

【タックルデータ】
ロッド:SeaWalk Tairubber SWT-65UL (YAMAGA Blanks)
リール:OCEA CALCUTTA 301HG (SHIMANO)
ライン:PE1号+フロロカーボン5号
ルアー:ビンビンスイッチ60g(JACKALL)

 


久間様、日頃より弊社商品をご愛用下さいまして、誠にありがとうございます。

またこの度は素晴らしい釣果ご報告を頂きました事、併せて御礼申し上げます。

80cmオーバーのマダイ、しかも美しい色の魚体。

アイシャドーも鮮やかな、本当にサイズ、コンディション共に抜群の

ターゲットを、SeaWalk Tairubber65ULで獲って下さいました事、

私共スタッフ一同も大変嬉しい限りでございます。

シリーズ中最もライトでしなやかな65ULですので、ターゲットの走りに

しっかりと追従し、そして無駄に暴れされることなく強靭なバットで

コントロールしながらスムースなランディングへと導きます。

ロッドの特性をご理解頂き、そのポテンシャルを存分に引き出して下さり、

今回の釣果ご報告を頂きました事、心より感謝申し上げます。

久間様、この度は誠にありがとうございました。

また次回の釣果ご報告を楽しみにお待ち致しております。