REPORT

HOME » REPORT » Erea » 四国 » 【愛媛県】アマゴ Lupus51

【愛媛県】アマゴ Lupus51

愛媛県在住の木下様より、Lupus51をご使用頂いての釣果ご報告を頂きましたので

ご紹介致します。


 

非常に早い梅雨入りした愛媛県ですが、6月に入ると梅雨の中休みが続き渇水傾

向の本流&支流の里川でアマゴのルアーフィッシングを楽しんできました。

 

水量が下がるとアマゴの活性も下がりよりシビアなルアー操作が必要となりますが、

ルーパス51は非常に操作性が良くミノーを狙い通りのポイントに入れるこ

とができる。

ロッド操作でミノーをコントロールすると連続ヒット!

 

綺麗な川と綺麗なアマゴに癒されトラウトゲームは本当に楽しい

 

今期も心に残るトラウトとの出会いを求めて

 

 

 

タックルデータ

ロッド LUPUS 51

リール 18ステラ C2000 SHG

ライン ユニチカPE0.5号+ユニチカ フロロリーダー1.2号

ルアー DUOリュウキ45S

2021年 6月上旬

 


木下様、今回もLupus51をご活用された釣果情報を頂き、誠にありがとうございました。

プレッシャーの高いシビアな環境では、精度の高いキャストや、ルアーの細かな操作技術が求められます。

そういった状況では、特にLupus51の真価が発揮されます。

また、渇水となると魚の警戒心も強くなることから、より一層一投一投の精度が求めらると思います。

そういった状況でLupus51の性能を存分に活用いただけたご様子を伺い、

我々スタッフ一同も大変うれしく存じ上げます。

これから夏に向けて、ハイシーズンへと向かってまいりますので、

木下様のこれからの一層のご活躍を楽しみにしております。

また次回の釣果のご報告を心よりお待ちしております。