REPORT

HOME » REPORT » Lupus » 【愛媛県】アマゴ Lupus51

【愛媛県】アマゴ Lupus51

愛媛県在住の木下様より、Lupus51を使用しての

釣果ご報告を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

 


 

標高の高い久万高原町の里川、朝の水温は約4℃と低水温なので

少しでも水温上昇の午前11頃入川

この里川は難易度が高いが、ルーパス51は取り回しの良さも抜群で

的確にポイントへルアーをキャストできる。

答えは直ぐに出た。

 

少し錆が残った魚体のアマゴがヒット!

終わってみると二桁の釣果で非常に満足な釣行でした。

今期も心に残るトラウトとの出会いを求めて

タックルデータ
ロッド LUPUS 51
リール 18ステラ C2000 SHG
ライン ユニチカPE0.5号+ユニチカ フロロリーダー1.2号
ルアー DUOリュウキ45S スプーン2g

2021年 3月上旬
久万高原町 里川

 


 

木下様、2月の釣果レポートに続き、今回もLupus51での

素晴らしい釣果ご報告を頂き、誠にありがとうございました。

錆色の残るアマゴ、このシーズン序盤ならではの魚体、

さらに2桁の釣果という事で、Lupus51を活躍させて頂き、

私共スタッフ一同も大変嬉しいかぎりでございます。

今からまた少しづつ水温・気温共に上がってくるかと思いますが、

徐々に色を変えていくアマゴの姿を拝見できる木下様からの釣果ご報告を、

スタッフ一同楽しみにお待ち致しております。

この度は、誠にありがとうございました。