REPORT

HOME » REPORT » Lupus » 【愛媛県】アマゴ Lupus51 

【愛媛県】アマゴ Lupus51 

愛媛県在住の木下様より、Lupus51の釣果ご報告を頂きましたので、

ご紹介させて頂きます。


 

例年より早い桜の開花で川は一気にトラウトゲームを楽しむるシーズンの到来です。

水温も上昇しルアーへの反応も良いのですが、今期はトラウトゲームを楽しむ方が多く

プレッシャーも高くポイントへのアプローチやルアーのチョイスが非常に大切です。

愛用のルーパス51は軽量スプーンも的確にポイントへキャストできるロッドなので

扱いやすく、最近は2gの軽量スプーンをナチュラルに流すことでアマゴからの

バイトを多く取ることができるようになった。

 

私の片腕となったルーパス51で今期も休日は川でアマゴと楽しい時間を過ごしています。

今期も心に残るトラウトとの出会いを求めて

 

 

タックルデータ

ロッド LUPUS 51
リール 18ステラ C2000 SHG
ライン ユニチカPE0.5号+ユニチカ フロロリーダー1.2号
ルアー DUOリュウキ45S スプーン2g

2021年 4月上旬
久万高原町 里川

 

 


木下様、いつもLupusを活躍させて頂き、誠にありがとうございます。

今シーズンも解禁から絶好調なご様子をうかがい、私共スタッフ一同も

大変嬉しい限りでございます。

高いプレッシャーの中で、いかにリアクションを得るか、一層のゲーム性

が期待できるとはいえ、難しい状況下での素晴らしい釣果は、より一尾の

価値が上がると思います。

 

木下様、シーズンまだまだ常磐という事で、また次回のレポートを

楽しみにお待ちいたしております。

この度は誠にありがとうございました。