REPORT

HOME » REPORT » EARLY for surf » 【北海道】 アキアジ EARLY109MMH 

【北海道】 アキアジ EARLY109MMH 

北海道にお住いの森谷様より、EARLY109MMHの釣果ご報告を頂きましたので、

ご紹介させて頂きます。

 


 

EARLY109 MMHでの釣果報告です。

2021年8月12日、オホーツク方面の某漁港へカラフトマス狙いに行きました。

当時、外海は少し荒れており、カラフトマス用の軽量スプーンでの魚への

アプローチは厳しいかと思われましたが、8〜50gまで幅広くルアーを操作できる

EARLY109の繊細なティップにより、13gのスプーンをしっかりと魚に見せながら

誘うことが出来ました。

そのスプーンに食いついて来たのは狙っていたカラフトマスではなく、

なんと70センチのオスのアキアジ!

 

 

マスとは違う強烈な引きに最初は翻弄されましたが、しっかりとしたバットパワーのある

ロッドのおかげで足元まで引き寄せることができ、無事ランディングに成功!

その後もカラフトマス2本、アキアジを1本追加し、満足のいく釣果となりました。

繊細なティップによるルアー操作、そして魚を掛けた後は大物でも足元まで引き寄せることが

できるバットパワー、まさにERLY109のMMHというレングスの素晴らしさを存分に

体感できた釣行となりました。

これからもヤマガブランクス製品にはお世話になりたいと思います!

 

〈タックルデータ〉

ロッド:ヤマガブランクス  ERLY109 MMH

リール:シマノ ツインパワー4000XG

ライン: PE1.5号

 

〈釣果〉

カラフトマス2匹:オス(63センチ) メス(50センチ)

アキアジ2匹:オス(70センチ) メス(73センチ)

 


 

森谷様、この度は素晴らしい釣果のご報告、誠にありがとうございます。

狙いのカラフトマスもしっかりと釣られて、ボーナスのアキアジ!

しかも70センチオーバーを2本という嬉しいご報告を頂き、私共スタッフ一同も

大変嬉しい限りでございます。

EARLY109MMHの柔軟なティップで口切れを防ぎながら、強靭なバットで

走りを抑え込みながら、危なげなくランディングへと導かれた

ご様子をうかがい、森谷様の技術と経験を活かしていただきながら、

この109MMHのポテンシャルを存分に引き出してくださいました事、

心より感謝申し上げます。

森谷様、この度は誠にありがとうございました。

また次回のレポートを楽しみにお待ちいたしております。