REPORT

HOME » REPORT » Eging » Calista TZ/NANO » 【佐賀県】大型アオリイカ Calista 82M TZ/NANO

【佐賀県】大型アオリイカ Calista 82M TZ/NANO

福岡県在住のNeo M.様より、Calista 82M TZ/NANOを使用しての釣果レポートを頂きましたのでご紹介させて頂きます。

 

以下、レポートです。


佐賀県 地磯 エギング Calista 82M TZ/NANO

(2021.05.08)

今シーズンから始めた釣り,エギング。カリスタ TZ/NANOを使用して

人生初のキロアップ(2.4kg)のアオリイカをキャッチ致しましたので,

ささやかながら報告させていただきます。

 

春のデカイカにしっかりフッキングし,余裕をもってファイト出来るロッドを探しており

初めてヤマガブランクス様より購入したのはカリスタ 82M TZ/NANOです。

私はビシバシジャークよりスラックジャーク,スローなジャークが多いですが,

低入力高出力な使用感で一回一回丁寧に誘うことができると実感しています。

また200g程度の小さなイカでも繊細なティップがそのアタリを見逃すことは無く,

始めたばかりの私でも本ロッドに持ち替えてからイカを呼ぶかのように

小さいながらも立て続けに,確実に釣果を上げることができています。

 

さて,4月末からホーム福岡の釣り場でもキロアップサイズのアオリイカが上がり始め,

負けじと通い続けるも初心者の私はいつも一歩どころか2, 3歩届かず小粒しか釣れない,

苦節の日々が続いておりました。

そこで今回は気分転換に少し足を延ばして,佐賀県呼子方面のとある地磯へエントリーしました。

 

前日,別方面の釣り場で夜まで粘っていたこともあり,朝マズメは逃してしまいましたが,

干潮手前をその日の本命の潮と見極め時間を合わせて原付にカリスタを載せ,釣り場へ向かいました。

 

午前11時頃,下見していた釣り場に着くとそこでは初めてエギンガーの姿が散見し,

朝マズメの釣果は好調だったようで期待が高まりました。

 

 

天気は曇り,風は弱くエギングには持って来いの雰囲気でした。

藻が繁茂する瀬際とその奥は急深となっており,作戦は深いところから大きなアクションで

ターゲットを誘い,カケアガリで変化を付けることで一気に食わせようというものでした。

 

シャロータイプのエギを投げ,40mほど沖へキャストし80秒カウント。水深は約12~13mでした。

そこから私がカリスタ特有に感じるしっとりしたマットなジャークで上に大きく跳ね上げ続けます。

 

あとから思い返せば,この時から糸が細かく震えるような違和感があり,

また高感度なティップで潮流変化も激しいと感じていたのでヒットの予兆は十分あったのだと思います。

 

4投目程だったでしょうか。作戦中最も重要なポイント・カケアガリにエギが来たところで

これまで大きく跳ね上げていたところを弱弱しい非常に小さなダートに変更しました。

するとその直後に撫でるように,吸い込むような重厚な圧を感じ,瞬く間に糸が張ったので

すかさず鋭くアワセを入れました。

 

それからこれまでの経験とは比にならない,信じられないほどのパワーで一気に沖へ走られ,

ドラグがノンストップで出されました。

しかし,カリスタのナノブランクスがその強烈な走りをスムーズに抑えてくれたことで,

かなりの安心感を持ってファイトを楽しむことができました。

また,曲がることで真価を発揮するナノブランクス特有の驚異的な復元力でキャスト地点よりも奥にて

その巨体を水面に浮かせることができたことを覚えています。

 

 

遂に,念願叶い2415gの春アオリイカをキャッチした瞬間でした!

 

500gからの大幅な自己記録更新でした!

 

 

 

 

 

人生で初めてのキロアップ,しかも2キロオーバーという身に余るサイズに巡り合わせてくれた

このロッドには本当に感謝しかありません。

カリスタの持つ鋭いキャストフィールと軽快かつマットな使用感,

情報をいち早く把握できる敏感なティップに,ファイト時における追従性とリフトパワーは

間違えなく私にイカの釣り方とその楽しさを教えてくれているように思います。

 

このロッドに出会い,すっかりヤマガブランクスのロッドを愛用するようになりました。

エギンガーとしてはまだまだこれからですが,カリスタと共に

また今回のような思い出に残る感動に出会えるよう頑張りたいです。

 

〈タックルデータ〉

ロッド :Calista 82M TZ/NANO/YAMAGA Blanks

リール :20′ ヴァンフォード C3000SDH/SHIMANO

ライン :PIT BULL 8+ 0.6号/SHIMANO

リーダー:EGI LEADER FC HARD/SUNLINE

エギ  :エギ王K シャローリーフSP 3.5号 グルクンパニック/YAMASHITA

 


 

臨場感に溢れる素晴らしいレポート誠に有難う御座います。

自己記録を大幅に更新され、初めてのキロオーバーが2㎏オーバーという生涯記憶に残る釣果をCalista 82M TZ/NANOで

キャッチして頂けた事、私達スタッフ一同も本当にうれしい限りで御座います。

本当におめでとうございます!!

また、当モデルの特性を把握した上でのキャストと操作は勿論の事、地形に対してのエギの演出も含め、イメージ通り且つ確実に狙って釣った価値ある1杯であることは間違いないと存じます。

これから先もご愛用のCalista 82M TZ/NANOと共に数々の出会いと思い出を積み重ねて頂ければ有難い限りで御座います。

Neo M.様、またの釣果レポートお待ちしております。