REPORT

HOME » REPORT » Eging » BattleWhip TR » 【佐賀県】バチコンアジング BattleWhip TR73/S

【佐賀県】バチコンアジング BattleWhip TR73/S

福岡県在住の吉川様より、釣果ご報告を頂きましたのでご紹介致します。


 

10月18日、中潮。佐賀県唐津市より出船の、きずなまりんさんにお世話になって

再びバチコンアジングに行って来ました。

今回は、バトルウィップIM69Bと73/Sの2タックルで挑みました。

IM69Bは、胴付きスタイル。

73/Sは、キャロスタイル。前回IM69Bのみしか持って行ってなく、

浮いてきたアジをベイトタックルでちょい投げしてカーブフォールで釣っていました。

これは、スピニングタックルでちょい投げした方が絶対にいいとその時思ったのです。

実際に73/Sで少しキャストし、カーブフォール中の釣り正解でした。

 

やはり少しキャストする時は、スピニングタックルの方がライントラブルもなく

操作しやすかったです。勿論フォール中のバイト、手に取る様に良く分かりました。

ライトタチウオテンヤ同様、軽めの仕掛けを使用する時はこの73/Sが

汎用性が高く使いやすいと再認識しました。

 

 

 

タックルデータ

ロッド バトルウィップ 73/S
リール シマノ 15ツインパワーC3000HG
ライン PE デュエル エックスワイヤー8 0.6号
リーダー シーガー 2.5号
誘導天秤オリジナル
ナス型鉛 6~8号
下リーダー シーガー2号70cm
スナップ ジャンルジム スキップノーマル
ジグヘッド 土肥富 レンジクロスフックギガ+ガン玉2号
ワーム ジャッカル ペケリング2.5インチ クリアーレッドフレーク
一誠 シルキーシャッド2インチ グロー

 

 


 

吉川様、いつも釣果ご報告を頂き、誠にありがとうございます。

今回はBattleWhip73/Sをご使用頂き、バチコンアジングでの釣果レポートを

頂きましたが、吉川様のイメージ通りにこの73/Sを活躍させて下さいました事、

私共スタッフ一同も大変嬉しい限りでございます。

ティップランエギングのシーズン以外でも、色々なターゲットとメソッドで

この73/Sで楽しんで頂けることを具体的に示してくださいましたので、

ご検討下さっておりますお客様にもご参考頂けるかと思います。

吉川様、この度も誠にありがとうございました。

また次回の釣果レポートを、楽しみにお待ちいたしております。