REPORT

HOME » REPORT » SeaBass & etc » Ballistick » 長崎県対馬ヒラスズキ釣行、Ballistick HIRA 11MH TZ/NANO。

長崎県対馬ヒラスズキ釣行、Ballistick HIRA 11MH TZ/NANO。

長崎県にお住まいの中村様より、対馬でのヒラスズキレポートを

いただきましたので是非ご覧ください。

 

 

 

 

以下、中村様のコメントです。

 

南西吹き荒れるとある春の日。

向かったのは某磯。

 

この日は、夜明けから最大9時までというリミット釣行。

正味3時間という中、短い間で結果を出したい。

春だから簡単に釣れると言われますが、釣れないときは釣れないわけで・・・。

 

そそくさと準備を済ませ、磯に降り立つ。

風はさほどなく、前日からのうねりもほとんど残ってない。

しょぼサラシと朝マズメの一発。

これにかけることとし、1発目からロウディーをセット。

サラシが広がったタイミングを見てサラシの層が薄いのでロッドを立てて

表層気味に巻いてくると、回収直前でもわっと出る銀鱗!

 

いる!!

 

 

その後、キャストを繰り返すも反応なくポイントを少し移動。

次のポイントでもまたロウディーから行くこととしタイミングを見てキャスト。

 

ゆっくり巻いてくると

ズン!とバイト!

 

しなるバリヒラに出るドラグ!!

久しぶりの重量感に興奮するも沈み瀬多数の難関エリア。

一気に寄せにかかるが元気な個体!!

 

数発のエラ洗いを交わし、なんとかランディングに成功!!

73cmの良型のヒラスズキでした。

自分のファイトが下手くそでフックが目に・・・。申し訳ない。

 

 

続いてキャストし、同じようにアプローチでまたもやバイト!

ここまた元気な個体で、エラ洗いを交わし同じようにランディング成功。

 

またもや70アップのヒラスズキ。

またしても少し傷つけてしまった・・・。

こんなに連発するの久しぶりなんで、魚に感謝と愛情込めてブツモチ!


その後無事に回復し、リリース。

 

そして、ここからがこのバリスティックヒラの力を発揮する連発劇。

ルアーは、ロウディー130Fの2フック仕様。

カラーは無理矢理シルバーフラッシュをレッドヘッドにした自身のオリカラ。

通称レッドヘッドフラッシュ。

 

アプローチもはまってると確信し、同じようにキャストし水噛みを確認して

ひいてくるとズン!とこれまた重量級のバイト!!

 

今までとは違う引き!!

 

引き波もあいまって、うなるドラグ。

エラ洗いを見た瞬間!!

「デカイ!!!!!!!」

 

 

これはぜひとも獲りたいサイズ。

 

 

ですが不思議と獲れる自信はありました。

ロッド、リール、ライン、ルアー、フック!

人と魚をつなぐすべてのものに自信があったから。

無事に寄せた瞬間。打ちあがる魚体に心から叫んだ。


きちんと計測する必要があると思い、メジャーを当てると。


89cmの文句なしサイズ。

久しぶりのランカーに嬉しくてドリャーとブツモチ!!


重かった!ナイスプロポーション!

これは大きな個体だったのでリリース。

 

 

その後、ロウディーで反応がなくなり、外洋SPのサーフェスウィング95Fをチョイス。

こいつは、シャロープラグで薄いサラシの場面に効果的。だと自分は思います。

使い方は、糸ふけを取るようにダラダラ巻き取るだけ。

 

てことでセットしキャスト。

そしてゆっくりと巻いてくると

ズン!!とこれまた重量級のバイト!!

 

なかなかしぶといやつだったけど、バリヒラのパワーでは楽勝。

 

 

 


これもまたいいサイズ。

83cm!ランカー連チャン!!

 

 

その後、74cmと66cmの2本の良型ヒラスズキを追加。

 

あとは外道のブリとご対面♪


3~4kgぐらいだったと思います。

日が差してくると同時にバイトもなくなり結果、2時間の短時間でしたが

7バイト7キャッチ(うちランカー2本)

上出来すぎる結果。

一度もバラシがなかったのが自分でも驚いてます。

 

 

60や70のよくエラ洗いをする元気な個体。

80オーバーの重量級の個体。

 

ただモンスターを獲るためだけの硬いだけのロッドだと、自分のガチンコファイトだったら

簡単にフックが伸びてバラしてるはずです。どの魚もこのバリスティクヒラのナノロアイ

テクノロジーだからと思っております。

 

毎回言ってますが、魚の追従にあわせたロッドの反発、そして復元する力。

ナノロアイの力でフックが伸びずバラシもなかったと思っております。

あとは今回の89cm、83cmのランカー級のヒラスズキでも楽勝でやりとりできるバットパワー。

ヒラスズキの特性を知ってるといっても過言でない最高のヒラロッドです。

ヒラスズキって本当おもしろい魚です。
~心満開タックル~
ROD:バリスティックHIRA 11MH TZ/NANO(ヤマガブランクス)
REEL:ステラSW 5000HG(シマノ)
PE:SUPER X―WIRE4 2.0号(デュエル)
リーダー:パワーリーダーFC 40lb(デュエル)
ルアー:ロウディー130Fモンスター、サーフェスウィング95F(ジャンプライズ)

 

 

 

 

中村様、この度は素晴らしいご報告誠にありがとうございます。

2時間の短時間釣行でランカーサイズを2本と他多数のキャッチとは驚きです。

選択されたポイントや時合、ルアー選択やファイト技術と全てが高次元で達成され

ていることが証明されています。私もヒラスズキ釣りが好きではありますが、

なにか羨ましさを通り越して感動すら覚えるような釣果ですね。ロッドの特性も

中村様が最も理解され、使いこなされております。まだまだ大きいのがいるような

フィールドと、キャッチしてくれるであろう中村様に是非今後も期待しております。

本当にありがとうございました。