STAFF BLOG

HOME » STAFF BLOG » 長崎ロックショアゲーム BlueSniper106PS

長崎ロックショアゲーム BlueSniper106PS

長崎のフィールドスタッフ冨田さんよりショア青物&ロックフィッシュの報告です。
是非ご覧ください。

先々週と先週とヒラマサ狙いでロックショアゲームに行って来ましたので報告します。
まず、先々週ですが、この日は潮が小さいので潮が動くか心配でしたが、
なんとかヒラマサをゲットする事が出来ました。

今回は瀬泊まりでの釣行です。1日目は粘るがなかなかヒラマサのバイトを得る事が出来ず大苦戦!
しかし夕まずめにスーパーボイルがあり、テンションは上がります。
しかしバイトに持ち込む事が出来ず終了!
日没まで頑張るがその後反応を得る事が出来ず明日に備えて仮眠する事に。

さて2日 目に突入です。朝は薄暗い中からキャストを開始しましたが、なかなかヒラマサの魚影を
確認すらできない状況。しかし、潮は動いているので潮に変化が入るワ ンチャンスに賭けます。

潮は当たり潮、潮が当たって二手に分かれる淀みにキャストすると、ガツンとバイト!
しっかりと合わせを入れヒラマサアタック開始!

ドラグはフルロック!ゴンゴン突っ込みラインが擦れ危機一髪の状況が続き諦めの気持ちになるが、
そこでサポートが入りネットイン!なんとかキャッチする事が出来ました。
冨1

冨2

冨3

今回の使用ロッドはブルースナイパー106PS!何十本も獲っている信頼のおけるプラッキングロッドだ!
絶妙な柔らかさのティップがプラグの水噛みを向上させ、ルアーのダイブを気持ちよく行えます。
また魚が掛かってからはベリーで魚の突っ込みを吸収し、アングラー側への負担を少なく設計。
さらにバットパワーによりフルロックの状態でも魚の頭をこちらへ向け強引に勝負が可能です。

【タックル】
ロッド:ブルースナイパー106PS
リール:ダイワ4500クラス
ライン:よつあみPe4
リーダー:デュエルFl80lb

そして先週ですが、トップにヒラマサの反応も出たのですが、
乗せることができずヤズクラスのキャッチとなりました。
IMG_3069
また青物の合間を見てロックフィッシュも楽しめます。
ロックフィッシュでは沖磯ですので高い足場に加え流れも早く、比較的重めの
ルアーを使用するため、ロッドはバリスティック102/20を選択。
嬉しい50UPをキャッチ。
IMG_3032

IMG_3045

青物が不発の時はロックフィッシュを楽しんでいますが、こちらも奥が深く
ついついはまってしまいます。

青物はこれから夏前まで期待できますので、今後もブルースナイパーの持つポテンシャルを最大限に
発揮出来るヒラマサチャレンジを決行したいと思います。

冨田さん、ご報告ありがとうございます。
冨田さんは北部九州にて106PSと100MH、95Hをメインに地磯から沖磯まで
駆けずり回っておられます。やはりプラグですと106PSがベストバランスですね。
またのご報告お待ちしております。