STAFF BLOG

HOME » STAFF BLOG » コラム » YB雑記帳 » YB雑記帳~釣る人ってどんな人だろう~

YB雑記帳~釣る人ってどんな人だろう~

みなさん、こんにちは!!

広報のM田です。ヤマガブランクスの広報としてロッドのことや、様々なフィールドで取材に行った先で感じたことやら何やらをつれづれに語らせてもらおうと思います。

今回のお題は「釣りの確率」です。

取材では各地に雑誌記事だったり動画撮影やらに出かけるのですが、基本的には厳しい状況が多いです。この日がベスト!! と言う日にはこちらやテスター&フィールドスタッフの方に用事があったりして、まあまあ、いけるでしょう、みたいな感じで決めざるを得ないことが多々あります。

また、個人的にそんな仕事を長くしているおかげで、いろんなアングラーや状況に出会ってきましたが、前述のように厳しい状況の中での取材であるのに関わらず、ほぼ確実に釣果を出す人がいます。これは非常に凄いことです。シーバスゲームにおけるコノシロパターンのように確率の高い状況はそうそうあるわけでも無く、通年に渡る取材でコンスタントに釣果を出し続けるのは、本当に難しいことです。これはショアでもオフショアでも基本的に同じだと思います。

DSC02956

自分の釣りは大したことは無いのですが、釣れる人にいろいろ聞いて、こっそりと行っても全く釣れない。何が違うのか、不思議でしょうがないことばっかりです。まあ、海に全く同じ状況なんて存在しないわけですから、聞いたまま通用したら、そんなに旨い話はないわけですが‥。

普段は地元で鬼の釣果を叩き出すアングラーでも、取材となると話は別です。単純に、そういった時間限定の釣りで釣果を出す人には、何か別のものがあるような気がします。例えば、弊社テスターの郡司さんもカメラの前で釣果を出してくれる人ですが、一緒にいると閃きのようなものは多い人だな、と感じます。

そういった上手い釣り人達は、このパターンならこういったメソッドで!! というのでは無く、それを前提としながらも瞬間の閃きで感じたものを実践し、食わせるわけです。余談ですが、私の見てきた上手い釣り人は総じて固定概念に捉われる人は少なく、ルアーに対する見方もメーカーの売り言葉よりも自分で使ってみて何に合うか判断するような人ばかりです。日本の海釣り自体が、日本全国で潮位差や水温や潮流にベイトなど様々なので、元より同じパターンで釣れると考える方が不自然なんですけどね。

話を戻して、その閃きとは何なのだろう?自分にはあまりそういうのが無いので、むやみやたらにルアーチェンジしている間に時合い終了なんてことも多々あり、常にそういうことを不思議に感じていました。そんな中、以前に上手い釣り人は「視野が広い」というのを聞いたことがあります。視野が広いとは、視界に入る情報への注意力が高いことで、普通は気づかないような変化をすぐに感じ取る人なんですね。これは、なるほどと思いました。そういう人は車の運転をしていても、小さな看板の文字などもよく憶えているらしいです。

さらに思いを巡らすと、知らない土地で一回行っただけで完璧に道を憶える人がいます。自分はそういえば方向音痴です。道もなかなか憶えません。釣りも下手です。この道を間違えない人も単に記憶力が高いせいではなく、風景全体を見て把握する能力が高いので雰囲気で方向を憶えることが可能なのかもしれません。自分が釣れないのはそのせいなのか‥。

結論として、釣りとは自然の変化を読み取ることが最重要事項なのでしょう。ルアーや餌を水中に入れながら、水中の様子にも敏感に感じ取りながら、水から上の状況も同時に感じ取る能力。空間把握能力に長けた人間‥ニュータイプ‥ジオン・ダイクンが唱えた人の革新‥って、これ以上は止めます。戻して、こういった能力に経験がプラスすれば、一瞬のチャンスを逃さない「高確率で釣る人」になっていくのではないでしょうか。

とか言いながら、常にフィールドスタッフの人を厳しい状況に追い込んでいるのは私なんですけどね。でも、これも私の仕事です!! これからもガンガン、皆を追い込んで、動画やら記事やらをヤマガブランクスファンの皆様にお届けしたいと、今、決意しました!!  今まではただ無心でやっておりました。頑張りますので、これからもよろしくです!!

何を言ってるか分からない内容になりましたが、では次回まで。

DSC00807

追記。とかなんとか、理屈をこねましたが、釣る人イコール、よく歩く人でもあります。皆さんも、恐ろしくポイントを知ってて、細かい道まで憶えている釣り人に会ったことあると思いますが、そういった人にも今日の話はピッタリ合うと思いませんか? 弊社テスターの郡司さんもそんなスーパーローカルなアングラーの一人です。閃きを重視しすぎるので、情報に頼る私とは取材中によくケンカします。ニュータイプとオールドタイプの戦争ですね。いつも負けますけどね。下の写真が郡司さんです。よろしくです。

DSC00520