STAFF BLOG

HOME » STAFF BLOG » 西日本釣り博にて・・・

西日本釣り博にて・・・

西日本釣り博3

 

先週末の西日本釣り博にてYAMAGA Blanksブースをご来訪下さったアングラーの皆さま、

本当にありがとうございました!

頂いたご報告書によると、予想を大幅に上回る来場者数だったとの事です。

2日間の有料イベントとして、開催された会場での最高入場者数を記録したとの事ですので、

いかに九州各県をはじめ近隣の県のアングラーの方々が、このようなイベントを待ち望んでおられたかが

非常によく表れた結果となったと思います。

そんな中、少し気になったのがお子様の来場者がよく目に入ったこと。

西日本釣り博2

写真はお父様と一緒にきていた小学生の男の子。

お父様がトラウト用のロッドを男の子に握らせて、ロッドを曲げていらっしゃいました。

フィールドスタッフがすかさず説明に入りましたが、お父様がロッドの曲がり具合をご自身で

確認されているものと思いきや、実はこの男の子用にトラウトロッドを探されていたとの事でした。

スタッフはそのままレクチャーを続け、男の子は熱心に聞き入っている様子でした。

今回の西日本釣り博にて来場者数が非常に多かった中、

全体の入場者数に対する中学生以下のお客様の

来場者数割合が、約15%でした。

この数字が多いのか少ないのか・・・

しかしながら今回の西日本釣り博において、この数字を今後どれだけ伸ばして行けるかが、

釣り業界の未来に繋がっていくのだろうと肌で感じました。

少子高齢化が進んで行く中、写真のように父から子へと「釣り」に対する熱い思いが

引き継がれていく事で、「釣り」という1つのコミュニケーションツールが更に大きな役割を

果たしていくのではないか・・・

そんな事がふと頭の中をよぎった貴重な時間でした。

西日本釣り博1