STAFF BLOG

HOME » STAFF BLOG » お知らせ » ロッド&釣法説明 » ロッドジョイントを抜く方法 ~How to separate a stuck fishing rod joint~

ロッドジョイントを抜く方法 ~How to separate a stuck fishing rod joint~

修理依頼で寄せられる案件で多いのが『ロッドジョイントの固着』です。
既にご存知の方も多いと思いますが、いくつか方法をご案内いたします。

原 因                       
原因の大半は”塩や水分”などの異物の噛み込みによる固着。
異物を噛んだまま長期に渡り挿したままにしていることで更に固着は酷く
なってしまいます。

とりわけオフショアロッドで多いのが、マグロなど長時間のファイトを余儀なく
される状況下で、ジョイントが入り込み過ぎて抜けなくなってしまう現象。
また、力任せにねじりこんだことによる固着というのも少数ではありますが、
ございます。

IMG_1224 (1)

 

 

 

 

 

 

ヤマガブランクスのロッドジョイントはテーパージョイントを採用しております。

長期間使用しても嵌め合いしろを確保する為に画像の様な隙間が空きますが
通常の仕様ですのでご安心下さい。

準備するもの & 対処方法              
■準備するもの
IMG_1248

*ゴム板
*手袋(可能であれば手のひら側がゴム製の滑りにくいもの)
*ロッドベルト

手袋があれば一番いいのですが、釣行先等で緊急事態の際にはロッドベルト
を使って頂いても十分代用可能です。
(ヤマガのロッドベルトをご使用の際は、滑りづらいネオプレーン部分が竿側
にくるようにしてください)

■対処方法
1.塩などが噛み固着した場合には、ぬるま湯をかけ温めます。
2.保冷剤・氷などでジョイントを冷やします。
3.ゴム手袋等を使って、出来るだけジョイント部に近い部分を握って二人で引き抜いてください。

注意点                      

・引き抜く際にはガイド部分を握らないで下さい。
ガイド曲がりの原因となります。

・どうしても抜けない場合は無理せず、小売店様より弊社アフターサービス
係までお送り下さい。