STAFF BLOG

HOME » STAFF BLOG » お知らせ » ロッド&釣法説明 » ヒラスズキを狙う。

ヒラスズキを狙う。

みなさんこんにちは。

開発のカイです。

3/19~3/20日に北九州で開催された西日本釣り博は大阪、横浜級の混雑でしたね。

ヤマガブースに足を運んでいただいたお客様ありがとうございました。

 

IMG_2708

大阪、横浜をアウェイとするならば、北九州はホーム!
大阪、横浜では会話も九州弁を出さないようにと気を付けていたのですが、
こちらはお客様みんなが九州弁!
カチコチな会話ではなく、とてもスムーズに会話できたように思います。笑

 

 

 

 

さて、そんな釣り博終了後、千葉から来ていた友人と共にヒラスズキ釣りへ
今回は距離とウネリの関係で長崎平戸への釣行となりました。
九州を案内せい!と言われましたが、私のヒラスズキ釣り場は熊本天草がメイン。いまいちエントリーポイントがわかりません!笑
長崎平戸と言えば九州でも有数のヒラスズキフィールド。崖を下り、やっとの思いでエントリーしたポイントには朝一の暗い時間にも関わらず先行者がチラホラ。
来た道を引き返し、別のポイントへエントリー。

 

 

エントリーしたポイントは西面。予報通り風がなく、サラシが薄い。
釣り場に着き、先に準備ができていた私は友人が準備している間にキャスト!
いつもは107MHなのですが、今回は11MHだったので慣らしもかねてひとつのシモリへいろんな角度からキャスト。

IMG_2757

 

そしてあっさりキャッチ!!
かなりブーイング食らいました。笑

 

IMG_2733

 

50cm級ですが、よしとしましょう♪

 

 

友人は激戦区房総半島スタイルであの手この手で1本を引き出します。
あそこ釣れる!2000%釣れる!と言い放ったサラシでキャッチ。
12439294_816574411820237_8454221418649307483_n

リアフックを外すと釣れるらしいです(嘘)

 

 

見渡す限りの場所は投げつくしてしまったので移動!

足場が高い場所へ。
回収間際にバイトしてきました、ジャンピングバイト!!!!

IMG_2736
白いのをまき散らしてました。
しかしこれも50cm級。これの前にも同サイズ1本とチヌを1本バラし。
サイズが伸びません!

 

大きいのがほしいですね~とかなんとか言いつつ、若干泳いで誰も撃ってないであろうポイントへ。
他の場所に比べて濃いサラシができていていかにも釣れそうですが・・・・・

1時間ほど粘って友人にヒット。
943836_816574435153568_3101060170132215890_n

必殺の8cmミノーでした。
PE2号でもスポイルされない飛距離はすごいアドバンテージになりますね。
私のボックスにないルアーだったので導入決定です!

房総半島をホームとしている友人からすると、九州のフィールドは しんどい とのことでした。笑
こちらは高低差がかなーりありますし、なんといっても釣り場に着くまでがデンジャラス
行きは滑り落ちないように慎重に、帰りも帰るのをあきらめたくなるくらい辛いです。笑
何度か休憩をはさみ、ようやく崖の上へ。

P2270006

久しぶりの友人との釣りは笑いました!とても!
暗くならないうちに出たはずが、熊本に帰り着いたのは夜11時。

久しぶりに1日を全力で駆け抜けたような気がしました。

タックルデータ
ロッド Ballisthick HIRA 11MH TZ/NANO (YAMAGA Blanks)
リール セルテート3000 (DAIWA)
ライン アバニ キャスティングPE マックスパワー 2号 (VARIVAS)
FC アブソーバー 40lb (YGK)
ルアー ブローウィン140S(BlueBlue)など